プーマがオーストラリア発のストリートブランド”バターグッズ”とコラボレーションした「PUMA x BUTTER GOODS」を発売 1990年代から2000年代にインスパイアされたノスタルジックなコレクションが登場

PUMAicon(プーマ)は、オーストラリア発のストリートウェアブランドBUTTER GOODS(バターグッズ)とのコラボレーションコレクション「PUMA x BUTTER GOODS」を、9月4日より、プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストアicon、一部取扱い店舗にて発売。「PUMA x BUTTER GOODS」コレクションは、1990年代後半から2000年代初頭のカルチャーからインスピレーションを受け、そのノスタルジックな雰囲気がデザインにも表現されている。本コレクションでは、特にその年代のスポーツ広告に焦点をあて、スポーツクラブやテニスチーム、スケートボードの全盛期を彷彿とさせるような懐かしいデザインに現代のテイストを組み合わせたストリートスタイルに仕上げている。コレクションのラインアップは、クリームカラーのコーデュロイ素材を採用したシューズ「BASKET VTG CREAMBUTTER GOODS(バスケット ヴィンテージ クリーム バターグッズ)」を筆頭に、今回はフルコーディネートが可能なアイテムが登場。シューズは、プーマの歴史的な代表モデルからインスパイアされたニューモデルの「SLIPSTREAM LO BUTTER GOODS(スリップストリーム LO バターグッズ)」と「BASKET VTG CREAMBUTTER GOODS」の2モデルを展開。特に注目は、プーマ スウェードをベースに1970年代に誕生した「PUMA BASKET(プーマ バスケット)」を現代風にアレンジした「BASKET VTG BUTTER GOODS」。アッパーにはハイセンスなコーデュロイ素材を採用し、さらにスウェード素材のフォームストリップで、温かみのある雰囲気に。カラーラインアップは、クリームカラーに加え、ヴィンテージ感漂うオレンジとネイビーが登場。シュータンラベルには、コラボレーションを象徴するプーマキャットロゴとButter Goodsのロゴが施されている。アパレルは、Tシャツやポロシャツ、フーディー、スウェット、ショートパンツ、トラックスーツを展開。ヴィンテージのカラーウェイやコラボレーションならではのスポーツにインスパイアされた大胆なグラフィック使いが特徴となっている。キャンペーンビジュアルでは、90年代風のティーンエイジャーのベッドルームを表現し、Butter Goodsらしい個性的で活気あふれるビジュアルに仕上げている。2008年に設立されたButter Goodsは、オーストラリアのパースを拠点とするストリートウェアブランド。学生時代の友人であるGarth Mariano(ガース・マリアーノ)とMatt Evans(マット・エバンス)は、カスタムメイドのグラフィックを紹介する方法の一つとしてブランドを立ち上げた。それ以来、音楽、アート、スケート、その他さまざまなカルチャーを組み合わせたグラフィックとストリートクラシックなデザインが特徴となっている。「PUMA x BUTTER GOODS」コレクションで、レトロなスポーティスタイルを楽しんでみては。

SLIPSTREAM LO BUTTER GOODS ¥17,600(税込)

BASKET VTG BUTTER GOODS ¥15,400(税込)

左:PUMA X BUTTER GOODS TRACK TOP ¥19,800 右:PUMA X BUTTER GOODS HOODIE ¥12,100(共に税込)

 

■PUMA x BUTTER GOODS

2021年9月4日(土)発売

取扱店舗:プーマストア原宿、プーマストア大阪、プーマストア京都、プーマストア福岡、プーマ公式オンラインストアicon、一部取扱い店舗

お問い合わせ:プーマ お客様サービス / TEL 0120-125-150

https://jp.puma.comicon

 

 

PUMA ONLINE STORE