松屋銀座よりサスティナブルな合成石ラボグロンダイヤモンドを使用したジュエリーブランド「ENEY」がデビュー

松屋銀座が、ジュエリーブランド『ENEY(エネイ)』を立ち上げた。ブランディングディレクターにはオーガニックコスメのディレクションなどを手掛ける田上陽子を迎え、サスティナブルな合成石ラボグロンダイヤモンドを使用したジュエリーを展開する。8月20日より公式オンラインストアがオープンし、8月27日より松屋銀座1階にて実店舗がオープンした。ブランド名の「ENEY」とは、“any”と“energy”を掛け合わせた造語で、「自然界や人間の様々なエナジーの循環を巡らせていくジュエリー」というブランドコンセプトに由来している。メインとなるラボグロウンダイヤモンドは、鉱山を採掘せずラボで生み出される合成石。天然ダイヤモンドの原料、光学的特性、物理的特性、化学成分、結晶構造は全く同じだが、人の手によって作られることにより安定供給が可能なので、価格相場は半分程度になる。また、採掘が不要など、エシカルな観点からも注目を集めるラボグロウンダイヤモンドは市場も急速に拡大している。ファーストコレクションでは、全6ライン95種類のアイテムを展開。満月から半月へ、自然の循環を体現した「MOON」は、ハーフムーンカットのダイヤモンドを使用し、月の満ち欠けを表現。小さな球体の連なったボールチェーンを使用した「PIXEL」、石枠の一部にスリットを入れることでダイヤモンドを横から見ることができる現代的なアプローチを施した「BEZEL」、丸みを帯びた曲面にソリッドなカット面を入れることで、相反関係にある優しい丸みとエッジを共存させた「SURFACE」、ボリュームのある喜平チェーンを用いたシルバーライン「KIHEI」、ダイヤモンドがトップに1つセットされたONEと、2つ並んでセットされたTWOのシリーズ「ONE/TWO」がラインナップ。そして、0.5ct以上はすべて鑑定書がつく。注目のエシカルダイヤモンドを使用したジュエリーブランド『ENEY』の魅力にいち早く触れてみては。

■ENEY

2021年8月20日(金)オンラインストアオープン
8月27日(金)松屋銀座店1階アクセサリー売場オープン

お問い合わせ : ENEY 松屋銀座 TEL 03-3566-2139

https://eney.jp