JIMMY CHOOより煌めくクリスタルやグリッター素材で、あなただけの一点をカスタマイズできる「MADE-TO-ORDER COLLECTION 2021」が登場 無限の可能性を秘めたグラマラスなビスポーク

JIMMY CHOO(ジミー チュウ)は、「THE MADE-TO-ORDER COLLECTION 2021」を、8月17日よりJIMMY CHOO店舗および公式オンラインブティックにて展開中。”Made-to-Order(メイド・トゥ・オーダー)”は、29種類のシューズのシルエットと7種類のバッグを様々な色と仕上げでカスタマイズするサービス。あなたのあらゆる要望に完璧に合わせて、一点一点作られるアクセサリーは、あなたの個性そのもの。2021年に新しく加わるのは、光を反射するクリスタル素材や、グリッターの新色。アイボリーやブラッシュピンクからマゼンタ、アクア、ミッドナイトブルー、サンフラワーイエロー、エメラルド、そして遊び心のあるレオパードパターンまで、無数のジュエルカラーなどがラインナップ。合計で13種類の素材と80種類以上のカラーバリエーションが用意されている。再考され、新たに生まれ変わったジミー チュウの「メイド・トゥ・オーダー」シリーズ。ROMYはフラットから110mmまでの6種類のヒール高、LOVEはフラットから100mmまでの4種類のヒール高で展開。新しく登場するスタイルは、MAXプラットフォームと、85mmと100mmの2種類のヒール高から選べるSACORAサンダル。また、新しいバッグも提案されている。CALLIEとVARENNE CLUTCHに加え、CLOUDとCLOUD XLのミノディエールは、レッドカーペットに華を添え、エレガントなイブニングスタイルに最適。クリスタルを散りばめたメタルブレスレットで華やかに吊り下げた、遊び心のあるドローストリングバッグのBONBONや、クリスタルをカーブ状に散りばめたCクラスプが特徴のMADELINEは、着こなしや個々のスタイルに合わせて、デイタイムとイブニングの間をさり気なく行き来することができる。これらのシューズやバッグは、それぞれ素材や色の選び方によって、デザイン、風合い、雰囲気に違いが生まれる。しなやかなサテン、レザー、スエード、手触りの良いベルベット、豪華なレース、きらめくグリッター仕上げなど、それぞれ好みのものを選ぶことができ、ジミー チュウのシグネチャーであるクリスタルにも新たに焦点を当て、シューズやアクセサリーの表面に様々な色であしらうことが可能。究極のジミー チュウのラグジュアリーである「メイド・トゥ・オーダー」サービスでは、ゴールドのアルファベット、数字、記号の中から最大4文字を選んで、ソールに自分だけの頭文字やフレーズを入れることができる。あるいは、ゴールドまたはシルバーのプレートにメッセージやモットー、日付などを刻印して、ソールやハンドバッグの内側に付けることも。未来の花嫁にとっても、メイド・トゥ・オーダーは最高の理想を叶えるオプション。ブルーの文字やブルーのプレートの刻印で、あなただけの特別なサムシング・ブルーを用意することができる。一点一点心を込めてイタリアで作られたアイテムは、最初にデザインを選んでから3~4か月後に、専用のベルベット・ボックスに入れてお届け。プレシャスで、大切な、唯一無二の1点ものとなっている。 JIMMY CHOO「THE MADE-TO-ORDER COLLECTION 2021」で、あなただけのシューズやバッグを作ってみては。

■JIMMY CHOO「THE MADE-TO-ORDER COLLECTION 2021」

2021年8月17日(火)よりJIMMY CHOO店舗および公式オンラインブティックにて展開中

お問い合わせ:JIMMY CHOO(ジミー チュウ) / TEL 0120-013-700

https://www.jimmychoo.jp/ja/home