LACOSTEが”Play Collective キャンペーン”の一環として新しいフットウェアモデル「L001(エル ゼロゼロワン)」を発売 豊かな歴史を持つエレガントなスニーカーが登場

LACOSTEicon(ラコステ)は、4月に発表されたPlay Collective キャンペーンの一環として、新しいフットウェアモデル「L001(エル ゼロゼロワン)」を、8月16日より、ABC-MART GRAND STAGE GINZAにて開催中のPOP UP SHOPにて先行発売中。8月30日より、全国のラコステ ストアおよびラコステ オンラインストアiconにて発売。ラコステが誇る豊かなテニスの歴史を元に、トレンドの最先端をいくシルエットにアレンジされた「L001」は、 ひと目で伝統を感じさせるシューズ。「L」=ラコステ、登録番号=「001」という名前の通り、ラコステのネクスト定番を担うこのモデルは、再生を軸に据えたダイナミックなスタイル。主なディテールは、ラコステアーカイブの至宝、RENEから採用されている。RENEは、ルネ・ラコステが1980年代のヴィンテージラケットに着想を得て生み出した初めてのシューズ。RENEのレトロなフォルムとムードは新しい「L001」の真髄として受け継がれ、 ラケットハンドルの動きを想起させるラインは、アッパーの三角形のデザインとして生まれ変わっている。エレガントでスポーティーな「L001」は、デザインに対する感度が高い世代、つまりそのルーツを知ることに熱心で、従来のメンズウェアとレディースウェアのカテゴリに縛られず優れたデザインを追求する世代がターゲット。こうした精神は、幅広い層に愛されてきたブランドを象徴するポロシャツに代表されるように、いつの時代もラコステのコアとして存在してきたもの。シンプルなストライプと、さりげなく取り入れた鮮やかな原色やホワイト、コートグリーン、深みのあるネイビー、明るいマホガニー、プラム、クラシックレッド、ミントなど時代に左右されない定番カラーが魅力となっている。アーカイブからの要素もふんだんに盛り込んだこのシューズは、ルーツを熟知し、カルチャーが生んだプロダクトに対して敬意を払う現代のスニーカーファンのための一足。すっきりとした幾何学的なラインが、クラシックフットウェアのスタイルを踏襲したヘリンボーンパターンのアッパーを引き立てる。厚みがありながら洗練されたソールはレトロな魅力を放ち、滑らかなタンブルレザーがあらゆる場面で履きこなせるワンランク上のシューズへと品格を高めている。ラコステの伝統の最たる要素とテニスのDNA、そして歴史を忠実に反映させるという昨今のシューズトレンドが融合したモデルとなっている。クラシカルなLACOSTEiconの新しいフットウェアモデル「L001」を、今年の秋冬スタイルに合わせてみては。

■LACOSTE「L001」

2021年8月16日(月)より、ABC-MART GRAND STAGE GINZAにて開催中のPOP UP SHOPにて先行発売中 / 8月30日(月)より、全国のラコステ ストアおよびラコステ オンラインストアiconにて発売 / ¥13,200(税込)

お問い合わせ:ラコステお客様センター / TEL 0120-37-0202

www.lacoste.jpicon

Lacoste