MICHAEL KORSがブランド設立40周年を祝うマイケル・コース コレクション 2021年秋冬の広告キャンペーンを発表 ナオミ・キャンベル、キャロリン・マーフィーら豪華キャストが登場

MICHAEL KORS(マイケル・コース)は、ブランド設立40周年を祝し、マイケル・コース コレクション 2021年秋冬の広告キャンペーンを発表。オランダ人ファッションフォトグラファーデュオのイネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンが撮影したこのキャンペーンでは、ベラ・ハディッドやアダット・アケチ、ヴィットリア・チェレッティと共に、伝説的なモデルであるナオミ・キャンベルやキャロリン・マーフィー、リヤ・ケベデも登場している。シューベルト劇場やブース劇場、シアター・ディストリクトの伝説のレストラン、サーディーズから劇場が立ち並ぶ45番街まで、マイケル・コース氏が気に入っていて、よく出没するブロードウェイの場所で夜に撮影された。ヴィジュアルにはニューヨークならではの大都市の魅力と自由で媚びない姿勢、そして他のどの都市にも勝る力強さが映し出されている。キャンペーンヴィジュアルを通して、深いスリットが入ったスカートにレイヤードしたドラマティックなコートや、スパンコールで作られたガウンとドレス、細身のパンツなどが舞台となる魅惑的な夜の街を彩った。このキャンペーンでは、アーカイブコレクションからインスパイアされたアイテムを特別に集めた「MK40 復刻カプセル」のルックも登場。このカプセルコレクションは15アイテムから構成されており、各ウェアの内側にはそれぞれ異なるQRコードを添付。それを読み取ると各アイテムにまつわる物語を知ることができる。マイケル・コース氏は、「これまでの40年を振り返る時、ニューヨークという街が私の人生やキャリアに与えてくれた素晴らしい思い出やエネルギー、そして素晴らしい人々が私の心に浮かびます。このコレクションとキャンペーンは、シティライフの復活、つまりは人々が街に出て、オシャレを楽しみ、街の通りを自らのランウェイとして歩くことができる日々の復活を祝うもの。私にとっては夢物語のような、シアター・ディストリクトで過ごす夜が表現されています。」と話している。マイケル・コース コレクション 2021年秋冬の広告キャンペーンで、ブランドの40周年を祝してみては。

■マイケル・コース コレクション 2021年秋冬 広告キャンペーン

https://www.michaelkors.jp/