FreshServiceとOGAWA COFFEE LABORATORYによるコラボレーションプロダクトを発売 珈琲をより楽しむための道具として考案

FreshService(フレッシュサービス)は、7月30日にオープンしたOGAWA COFFEE LABORATORY 下北沢(オガワコーヒー ラボラトリー シモキタザワ)の限定アイテムとして、Kalita(カリタ)とREVERS(リバーズ)へ別注したコラボレーションプロダクトを、同日より発売中。OGAWA COFFEE LABORATORYのクリエイティブディレクターでもある南貴之がディレクションした、珈琲をより楽しむための道具として考案。OGAWA COFFEE LABORATORY 下北沢の店舗には、珈琲を楽しむための道具に加え、インテリアにも映えるさまざまアイテムを取り揃えている。Kalitaが長年培ってきた技術を結集し、独自に開発したMade in Japanのコーヒーグラインダー・NEXT GのセカンドモデルにFreshServiceが別注し、OGAWA COFFEE LABORATORYのネームが入った限定モデルとして登場。静電除去装置を搭載し、多くの電動ミルの課題だった粉の飛散を防止。挽かれた粉はまっすぐに落下し、美しい山型を描いて受缶に蓄積される。さらに本体や受缶への粉の付着も防ぎ、お手入れも簡単。モーターの回転数を従来品50%まで低減することで、摩擦熱による風味の劣化を抑えると同時に、メッシュ(粉の粒度)の安定性を飛躍的に向上させた。また、回転数を下げたモーターにより静音性も向上。プロの要求に応えるテクノロジーは、誰でも手軽に使用することができる。ドリンクウェアにフォーカスしたプロダクトを展開するRIVERSとFreshServiceのコラボレーションしたウォールマグにOGAWA COFFEE LABORATORYのロゴを入れた別注アイテムも発売。トールサイズのTHE TAKE OUTカップは、たっぷり飲める実容量390ml。ダブルウォールでペーパースリーブ不要で、倒してもこぼれない密閉性の高い蓋構造。素材はBPAフリーポリプロピレンなので、落としても壊れないヘビーデューティな仕様となっている。電子レンジも対応可能で、普段使いだけでなくアウトドアや旅行にも連れて行きたくなるタンブラーが登場。「FreshService×OGAWA COFFEE LABORATORY」のコラボレーションプロダクトで、新たなコーヒー体験をしてみてはいかが。

Kalita × FreshService × OGAWA COFFEE LABORATORY NEXT G2(COLOR:OLIVE) ¥66,000(税込)

RIVERS × FreshService × OGAWA COFFEE LABORATORY WALLMUG BEARL SOLID(COLOR:OLIVE、BLACK) ¥3,080(税込)

 

■FreshService×OGAWA COFFEE LABORATORY

2021年7月30日(金)よりOGAWA COFFEE LABORATORY 下北沢にて発売中 / 東京都世田谷区北沢3-19-20 reload1-1 TEL・FAX 03-6407-0194 / 8:00~20:00(L.O. 19:30)

www.oc-ogawa.co.jp/ocl-shimokitazawa