2,3ヶ月ごとに展開されるモノ・コトが変わるキュレーションメディア型店舗「EQUALAND SHIBUYA」は1周年を記念しオープンから今までに出店したブランド同士のコラボが実現した限定アイテムを発売

2,3ヶ月ごとに設定されるテーマにあわせて、展開されるモノ・コトが変わるキュレーションメディア型店舗EQUALAND SHIBUYA(イコーランド シブヤ)は、1周年を記念し、オープンから今までEQUALAND SHIBUYAに出店したブランド同士のコラボが実現し、ここでしか買えない限定アイテムを8月1日より発売する。今回、オープン時に掲げた 「TRUST」がテーマとなっている。タトゥーを通して体がかわろうとも人生を共存できる最高の励ましであって、 永遠のジュエリーであることを共有する「opnner(オプナー)」と、100%ナチュラルソイ、 蜜蝋、ココナッツワックスを使用したハンドメイドのナチュラルキャンドルブランド「YENABELL(イェナベル)」。 石鹸づくりを通して永続的な文化やものをつくる楽しさを共に創っていくこ とを提案するパーソナライズブランドの「9.kyuu(キュウ)」と、ヴィンテージの食器にキャンドルを流し込み新たな息吹を与えるハンドメイドのソイワックスブ ランド「G.W. THINGS(ジー・ダブリュー・シングス)」が参加し、わたしたちの暮らしを彩るモノを提案する。opnnerの岩谷香穂が描いた星、月、渦巻の3つの宇宙のエレメントとsmile faceをシンボルに見立て、曲線のあるキャンドルスタンドのシェイプにシンボルが浮き上がったキャンドルは、それぞれのエレメントにあわせたカラーリング、アートオブジェようなキャンドルでお家を彩ってくれる。岩谷香穂によってエレメントに合わせ手書きで描かれた一点ものの風呂敷がセットとなった、EQUALAND SHIBUYAでしか手にとれないエクスクルーシブアイテムになっている。パーソナライズソープブランド9.kyuuと、インテリアの一部となるようなキャンドルを提案するソイキャンドルG.W.THINGSのアイコンアイテムのEgg stand vintageを用いて、オリジナルソープとキャンドル、スタンドがセットになった限定アイテムも登場。ソープは、精油がブレンドされた甘く包み込むような香りで心を静めてくれ、植物由来で色付けされた5色の卵石鹸。キャンドルは蜜蝋とソイワックスでできており、優しい柑橘系の香りが様々な効能を促す。EQUALAND SHIBUYAのオープン時も共にしたopnnerとは、全7種類で、1つ1つにメッセージも添えられた限定のスペシャルなアイテム「TINY LUCK WORDS TATTOO」も展開。タトゥーシールの他、お守りとして手元にとっておけるように、タトゥーの絵柄とメッセージが書かれたカードと封筒がセットで発売される。EQUALAND SHIBUYAの1周年をお祝いしつつ、あなたの暮らしも彩ってみては。

9.kyuu × G.W. THINGS / Egg stand vintage ¥3,300(税込)

opnner × YENABELL 各¥5,500(税込)

opnner 各¥1,300(税込)

 

■EQUALAND SHIBUYA 1周年スペシャルアイテム

2021年8月1日(日)発売

東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 3F / 11:00~21:00※当面の間20:00(館営業時間に準ずる)

https://equaland.com/