伝説的な映画監督でアカデミー賞に3度ノミネートされたヴィム・ヴェンダースが監督を務めたSalvatore Ferragamo Autumn Winter 2021 ADV Campaign『A Future Together』を公開 #AfutureTogether

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、伝説的映画監督でありアカデミー賞に3度ノミネートされたヴィム・ヴェンダースが監督を務めたAutumn Winter 2021コレクションのADフィルム『A Future Together』を公開。SF映画のようなややフューチャリスティックな設定で撮影され、私たちを待ち受ける可能性に満ちたエキサイティングな未来、無数のポジティブな可能性について、ポストモダンで多次元的、多層的に投影している。ヴェンダース監督は、ミラノのシティライフで撮影を行い、スタイリッシュな映画監督(新星ガイア・ギラーチェ)が、パワフルなキャストとコスチュームを駆使したSFアドベンチャーを制作する過程を描いている。しかしこの未来的な物語における彼女のプロフェッショナルなフォーカスは、次第に同じく可能性に満ちた個人の物語のはじまりへと交錯していく。これは寡黙でハンサムなサウンドエンジニア(ミュージシャンでモデルのフェリックス・サンドマン)の存在によるもので、現在に近い未来に設定。ヴェンダースの劇中劇構造に第三の層を加えるコレクションのフォトキャンペーンには、ヴィト・フェルニコラによる印象的な24のイメージを収めた写真集が含まれている。これらの物語すべてが「Future Positive」、サルヴァトーレ フェラガモ Autumn Winter 2021コレクションであり、大胆で前向きなテーマに向け、映画というフォーマットで爽快に提供されたコレクションとなっている。進化したテクノロジーとフューチャリスティックなコンセプトをあわせ持つコレクションの新たな視点は、ヴェンダースによって軽やかであると同時に深遠な、前向きで、気分を高揚させるキャンペーンに解釈。フェラガモの職人たちが贅沢で刺激的なコレクションを巧みに紡ぎ出すのと同じように、ヴェンダースはビジュアルで語るという彼の手法を用いて、示唆に富み、人の心をつかんで離さないほどにポジティブな投影を生み出した。これは、ポジティブなファッションによって自身の運命を切り拓こうとする人たちに訴える、未来を見据えたキャンペーンでありコレクション。プロジェクトはまさにサルヴァトーレ フェラガモの、成功をベースに進化し続ける「ヘリテージ」ブランドとしてのDNAを反映している。これは、今というこの瞬間を反映したデザインを生み出すためにテクノロジーの革新と美の発明を組み合わせることであり、未来においてそれはタイムレスになる。このキャンペーンにおけるヴェンダース氏とのコラボレーションは、創設者サルヴァトーレ・フェラガモが1923年にオープンした「Hollywood Boot Shop」に始まる、映画の進化と深いかかわりを持つ歴史に新たなチャプターを綴っている。エネルギッシュなパワーに満ちたサルヴァトーレ フェラガモの『A Future Together』を、ぜひチェックして欲しい。

Salvatore Ferragamo Autumn Winter 2021 ADV Campaign A Future Together

ferragamo.com