ケースティファイが現代美術で高く評価されるアーティスト・空山基氏とのコラボレーション「SORAYAMA × CASETiFY コレクション」を発売 写実的な肉体と機械の美を追求する空山氏のスタイルを表現

CASETiFYicon(ケースティファイ)は、現代美術で高く評価されるアーティスト・空山基氏とのコラボレーション「SORAYAMA × CASETiFY コレクションicon」を、7月27日より、CASETiFY公式ホームページiconにて発売。空山基氏はソニー開発によるロボット「AIBO」のコンセプトデザインや、ディオールとのコラボレーションでも名高い、日本を代表するアーティスト。その空山氏とのCASETiFYの今回のコラボレーションは、写実的な肉体と機械の美を追求する空山氏のスタイルを表現したコレクションとなっている。テックアクセサリーにレトロフューチャーなロボットのデザインをあしらい、「Sexy Robot」の官能的なポーズを2種類、「SORAYAMA T-Rex」、空山氏が監修したCASETiFY特別ロゴ入りアルミニウムケースがラインナップ。また空山氏の最新作でもある「SORAYAMA Shark」デザインにも注目!こちらは今年7月より中国・広州で行われる個展で公開予定の作品であり、このコレクションで初めてテックアクセサリーとして商品化された。iPhoneケースのケースタイプとしては、メタリックアートにマッチするミラーケースと、耐衝撃性にも優れたMagSafe対応インパクトケースで展開。他にも、テックアクセサリーはAirPodsケースやApple Watchバンド、ウォーターボトル、コラボ初登場となるMagSafeウォレットなど幅広く取り揃えている。また、今回のコラボレーションでは、店舗限定デザインも登場。月をイメージしたゴールドのバックデザインに空山氏の代表作「Sexy Robot」がプリントされており、日本の店舗では、7月27日ルクア大阪店にて発売される。その他にもCASETiFYの創業10周年を記念し、ハイパーリアリズムの視点から描かれる空山氏のメタリックアートにインスパイアされた、CASETiFY初のステンレススチールケースを250個限定で抽選販売。重厚感あるフューチャリスティックなケースは、「SORAYAMA」と空山氏監修による「CASETiFY」特別ロゴがあしらわれ、CASETiFYロゴ部分には18金ゴールドプレートを使用し、ケース1つ1つに、コレクター気分が味わえるエディションナンバーを施し、高級感漂う作りとなっている。ケースをアートのように観賞できる特別フレームと共に届けられる。応募は7月27日から8月1日までの6日間。購入権の当選者は、8月2日に発表される。「SORAYAMA × CASETiFY コレクションicon」で、アートのある日々をおくってみては。

■SORAYAMA × CASETiFY コレクション

2021年7月27日(火)よりCASETiFY公式ホームページiconにて発売

販売価格:コレクション ¥4,900 / 10周年記念限定ケース(アルミニウム) ¥10,400〜11,500 / 10周年記念限定ケース(ステンレススチール) ¥110,000(全て非課税) ※オンラインでの販売商品は非課税となります。※ルクア大阪店で販売の商品に関しては、消費税がかかります。※緊急事態宣言や政府の方針によっては店舗の発売日が変更になる可能性がございます。

https://www.casetify.com/ja_JP/sorayamaicon

 

CASETiFY