台湾の夏の定番!DAYLILYが食べても飲んでも楽しめる、アレンジ自在なアジアの黒色ハーブティー「Senso Beau-Tea 台湾仙草茶」を発売

台湾発、漢方のライフスタイルブランドDAYLILY(デイリリー)は、台湾の夏の定番、食べて飲んで楽しめる、アレンジ自在なアジアの黒色ハーブティー「Senso Beau-Tea 台湾仙草茶(せんそうちゃ)」を、7月9日より、日本国内5店舗と公式オンラインストアにて発売中。台湾人は夏の厳しい暑さを元気に乗り切るために、生活の中に和漢植物である”仙草(せんそう)”を取り入れる習慣がある。「Senso Beau-tea 台湾仙草茶」はパウダー状になっており、仙草パウダーをお湯で溶かすだけで簡単にヘルシーハーブティーを作ることができる。真っ黒な見た目の「仙草茶」は、ほんのりとした甘みとほろ苦さ、そして、ハーブの香りにも癒され、あとを引く台湾の味。アイスでもホットでも楽しむことができる。台湾では、仙草ゼリーや焼仙草、そしてタピオカのようにドリンクのトッピングとしても、形を変えて日常の様々な場面で仙草が登場する。仙草は、シソ科の植物でハーブの一種でもあり、昔から漢方や、ヘルシースイーツとして親しんできた台湾人にとって健康と美容のために欠かせないもの。仙草を使ったドリンクやスイーツは、性別や年齢を問わずに食べられる人気の定番スイーツとして親しまれている。ハーブティーとしてだけでなく、粉を溶かし冷やして固めるだけで台湾の定番デザート”仙草ゼリー”を簡単に作ることが可能。仙草ゼリーに、フレッシュミルクや黒蜜をかけたり、ミルクティーに入れてデザートドリンクとしても楽しめる、低カロリーでダイエット中の方にもぴったりなヘルシースイーツ。DAYLILYは、漢方薬局を営む父を持つ台湾出身のEriと、日本出身のMoeの2人がはじめた漢方のライフスタイルブランド。漢方由来の素材をブレンドした食べるお茶や、和漢植物由来のシロップ、コスメ、サプリメントなどを販売。女性の心とからだをサポートし素敵な1日となる手助けができるように、台湾の日常に根付いた漢方というライフスタイルを提案している。Fashionista Trip「東京 台湾旅」でも訪れたDAYLILYの「Senso Beau-Tea 台湾仙草茶」で、楽しく厳しい夏の暑さを乗りろう!

Senso Beau-tea 台湾仙草茶 ¥2,950(税込)

左:CEO 小林百絵 右:COO王 怡婷

 

■DAYLILY「Senso Beau-Tea 台湾仙草茶」

2021年7月9日(金)より発売中

取り扱い店舗:DAYLILYの店舗(有楽町マルイ店、渋谷ヒカリエ店、誠品生活日本橋店、大丸梅田店、ルクアイーレ店)、公式オンラインストア

お問い合わせ:info@daylily.com.tw

https://store.daylily.com.tw/