ニューバランスが復刻で話題のバスケットボールシューズ”550”のオーラリーバージョン「AURALEE × New Balance 550」を発売 日常生活の中で着用する人自身のパーソナリティや知性を際立たせる

New Balance(ニューバランス)は、AURALEE(オーラリー)と再び協業し、復刻で話題のバスケットボールシューズ”550”のAURALEEバージョン「AURALEE × New Balance 550」を、7月16日より、ニューバランス公式オンラインストアAURALEE ONLINE STORE、およびT-HOUSE New Balance、ニューバランス 六本木にて発売。3月に開催のパリウィメンズファッションウィークで発表された、AURALEE 21FWコレクションのLOOKにも登場し、話題となった。両者のコラボレーションによって、アクティブな機能性と上品で透明感のある雰囲気を併せ持った本スニーカーは、日常生活の中で着用する人自身のパーソナリティや知性を際立たせる。1989年に発表された、衝撃吸収性とクッション性を特徴としたニューバランスのバスケットボール競技用シューズPRIDE 650(ハイカット)・PRIDE 645(ミッドカット)・PRIDE 550(ローカット)。その中から、ローカットモデルのバスケットボールシューズで当時”Basketball Oxfords”とも紹介されていたクラシックな印象の”550”が2020年に初めて復刻され、大きな話題を呼んだ。本コラボレーションでは、AURALEEによって”550”の素材やカラーリング、ディティールをアップデート。本来のシューズが持つクラシックさやアクティブな印象に加え、ワントーンで奥行が見えるよう絶妙な色差と、New BalanceとAURALEEのクラフトマンシップを表現した高品質のレザー素材によって仕立てられている。また、本来はバスケットボール柄のグラフィック・ロゴが配された分厚いクッション入りのシュータンを、プレーンな一枚革に変更し、よりミニマルな印象に。日々着用するごとにその人に馴染んでいく様な、エレガントで着心地良く、クラシックでありながらもフレッシュなスタイルを提案する、AUARLEEのコレクションテーマが反映されている。アッパーは、独自のインステップ・レーシングの理念をベースに、サドルを爪先踏付部方向に延長。さらに最前部にくりを入れ、フォアフットコントロールの安定性を向上させるとともに、屈曲性を一層高めている。踵部から踏付部にかけての横ブレを防ぎ、足とのフィット感を向上。2重のヒールカウンターを採用し、踵部の安定性を一層高めている。踏付部に包み込むような安定性をもたらすと同時に、踵部の安定性も高めている。甲部のフィット感を思い通りに調整することで、足の血行障害を防止することができる。ソリッドラバー素材のアウトソールは、コントラバランスデザイン安定性、グリップ性に優れたデザインで、激しい動きを的確に支えてくれる。軽量で屈曲性に富む多層式構造など立体成型によるカップインソールを採用し、理想的なフィッティングと適度なクッション性を実現。表面には吸収性や耐摩耗性に優れた素材を使用し、高い放熱効果・発汗効果により足裏へのダメージを軽減する。着心地のいい「AURALEE × New Balance 550」を、あなたの足で体感してみてはいかが。

Styling & Creative Direction / Shotaro Yamaguchi(eightpeace management) Photography / Naoto Kobayashi

 

■AURALEE × New Balance 550

2021年7月16日(金)発売 / D/23.0~29.0, 30.0cm ¥19,800(税込)

取り扱い店舗:ニューバランス公式オンラインストアAURALEE ONLINE STORE、T-HOUSE New Balance、ニューバランス 六本木 ※新型コロナウイルス感染症対策および、それに伴う臨時の営業時間と休業日、販売方法については、各取り扱い店舗の最新情報をご確認ください

お問い合わせ:ニューバランス ジャパンお客様相談室 / TEL 0120-85-0997

https://shop.newbalance.jp/shop/default.aspx / https://auralee.jp