Salvatore Ferragamoが中国の女優”ジェリー・リン”とKポップスターの”スルギ”をグローバルブランドアンバサダーに起用 フェラガモのDNAに宿る情熱的な革新とクリエイティビティを体現

ジェリー・リン

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、中国の女優”ジェリー・リン”と韓国の歌手でダンサーの”スルギ”をグローバルブランドアンバサダーに起用。18歳でデビューした気鋭の女優”ジェリー・リン”は、注目されるきっかけとなった超大作映画『美人魚/THE MERMAID』を含む数多くの作品で主役を務め、さらにテレビ界にもそのキャリアを広げている。新しいジェネレーションのファッションアイコンとして、ジェリーは自身のソーシャルメディアアカウントを通じ、何百万ものフォロワーに向けてファッションやライフスタイルについて積極的に発信。ジェリーとフェラガモのコラボレーションは、2017年にミラノで行われた2018年春夏コレクションのショーに参加したことから始まった。この長きに渡る関係は、ジェリーがメゾンのフレグランス「シニョリーナ」の顔に起用され、さらに強固なものとなった。歌手の”スルギ”は、2014年にファーストシングル『Happiness』を発表したガールズグループ「レッドベルベット」の一員としてデビューした後、もっとも人気のあるKポップスターの一人となり、世界中でたくさんのファンを惹きつけ、近年その人気はさらに高まっている。また個人のインスタグラムアカウントでは1000万近くのフォロワーを擁し、ファッションアイコンとして若い世代から支持を集めている。スルギとフェラガモとの関係は2020年秋冬シーズンにおけるさまざまなコラボレーションに始まり、2021年春夏シーズンまで継続して行われており、最近ではフェラガモのシューズカプセルコレクション「Let’s Dance」のスペシャルデジタルコンテンツに登場した。若く気負いのない”ジェリー・リン”と”スルギ”は、スタイルに対するそのフレッシュな感覚で、フェラガモのDNAに宿る情熱的な革新とクリエイティビティを体現。このエキサイティングなコラボレーションはラグジュアリーなヘリテージに現代的なポップカルチャーの躍動感をもたらし、メゾンに新たなチャプターを加える。Salvatore Ferragamoファミリーの一員となる”ジェリー・リン”と”スルギ”の今後の活躍に注目して欲しい。

スルギ

 

■Salvatore Ferragamo

ferragamo.com