Acne Studiosが『アクネ ペーパー』の総集本を発売 Sarah Mower、Vince Aletti、Robin Muirによる新エッセイも収録

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)は、『Acne Paper(アクネ ペーパー)』の総集本を、7月9日より、国内ではtwelvebooksにて発売。総ページ数、568ページの本書には、『アクネ ペーパー』の豊富なアーカイブと、Sarah Mower(サラ・モーア)、Vince Aletti、Robin Muirによる新しいエッセイが収録されている。『アクネ ペーパー』は、2005年から2014年まで年2回発行され、その短期間で大きな影響を世に与えた雑誌。本誌は、ファッションをあくまでも構成要素の一つとして捉え、歴史への深い洞察を通して、広範な文化に目を向けた。写真、芸術、文学、ジャーナリズムをはじめとする多様な分野を、タイムレスなテーマを通して探求し、世代を代表するアーティスト達が多くの作品を発表した。また、洗練されたアートディレクションと印刷物としてのクオリティも高く評価されてきた。David Bailey(デヴィッド・ベイリー)、Saul Leiter(ソール・ライター)、Sarah Moon(サラ・ムーン)、Snowdon(スノードン)、Irving Penn(アーヴィング・ペン)、Paolo Roversi(パオロ・ロヴェルシ)などの伝説的な写真家達、またRoe Ethridge(ロー・アスリッジ)、Jamie Hawkesworth(ジェイミー・ホークスワース)、Julia Hetta(ジュリア・ヘッタ)、Viviane Sassen(ヴィヴィアン・サッセン)、Sølve Sundsbø(ソルヴァ・スンツボ)などの現代に活躍する写真家達の作品を、余すところなく収録している。本書は、『アクネ ペーパー』の編集長兼クリエイティブディレクターだったThomas Persson(トーマス・パーソン)が編集を担当。 また、Azzedine Alaïa(アズディン・アライア)、Isabelle Huppert(イザベル・ユペール)らとのインタビューやエッセイなど、これまでに『アクネ ペーパー』の誌面で発表された素晴らしい記事に、改めて焦点が当てられている。表紙と巻頭ストーリーでは、アーティストのChristopher Smith(クリストファー・スミス)が自身のセルフポートレイト作品を通して、これまで発行された1号から15号までの各テーマ(TheCity、Escapism、Education、Playfulness、Elegance、Exoticism、Tradition、Eroticism、Art and Spirituality、Legendary Parties、The Studio、Youth、The Body、Manhattan、The Actress)をアーティスティックに再解釈。”『アクネ ペーパー』は、素晴らしい才能を持った人達が力を合わせて、愛情を込めて制作した雑誌。これほど文化的に多様な人達と、その表現と知識とが、一つの雑誌に集められたことは、これまで恐らく無かったことでしょう。”とアクネペーパー 編集長でありクリエイティヴ・ディレクターのトーマス・パーソンは話している。Acne Studios『アクネ ペーパー』の総集本で、ファッションや歴史など、あらゆる文化に目を向けてみてはいかが。

COVER – “Playfulness” Photograph by Christopher Smith

THE ACNE PAPER THEMES REIMAGINED – “Art & Spirituality” and “The Studio” Photographs by Christopher Smith

DRESSING THE PAGE – Essay by Vince Aletti. Coves of the Manhattan issue by Brigitte Lacombe for Acne Paper issue 14, 2013. Various spreads from the same issue.

DRESSING THE PAGE – Essay by Vince Aletti. Coves of the Manhattan issue by Brigitte Lacombe for Acne Paper issue 14, 2013. Various spreads from the same issue.

A LEGACY IN PHOTOGRAPHS – Essay by Robin Muir. Tilda Swinton photographed by Paolo Roversi for Acne Paper issue 9, 2009. Styling by Mattias Karlsson.

MASTERCLASS – Edeline Lee and Maria Nishio photographed by Snowdon for Acne Paper issue 3, 2006.

COME ALIVE – Le Nost Malik photographed by Terry Tsolis for Acne Paper issue 6, 2008. Styling by Mattias Karlsson.

BECOMING A LEGEND – Interview with Georg Oddner for Acne Paper issue 1, 2005. Portrait of Naima Wifstrand by Georg Oddner, 1958.

AIN’T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH – Photographs by Hans Feurer for Acne Paper issue 5, 2007. Styling by Marie Chaix.

MANOLO BLAHNIK – Interview with Manolo Blahnik by Peter McNeil. Illustration by Manolo Blahnik.

BEARDED LADIES – Hibiscus of The Cockettes photographed by Joshua Freiwald in 1970. From Acne Paper issue 6, 2008.

GILLIAN WEARING – Gillian Wearing interviewed by Xerxes Cook for Acne Paper issue 13, 2012. Art work by Gillian Wearing.

L’AMANT – Sessilee Lopez and Liu Wen photographed by Daniel Jackson for Acne Paper issue 8, 2009.

 

■Acne Studios『アクネ ペーパー』

2021年7月9日(金)発売 / 国内流通:twelvebooks / ¥14,000(+tax)

お問い合わせ:contact@twelve-books.com / www.twelve-books.com

https://www.acnestudios.com/