A.D.S.R.が2021年 1st コレクション「INDUSTRIAL PRODUCTS FOR INDUSTRIAL PEOPLE」のルックビジュアルを公開 今季は”インダストリアル ミュージック”をフォーカス

A.D.S.R.(エーディーエスアール)は、2021年 1st コレクション「INDUSTRIAL PRODUCTS FOR INDUSTRIAL PEOPLE」のルックビジュアルを公開。音楽カルチャーを背景としたシーズンテーマを掲げるA.D.S.R.が今季フォーカスしたのは、”インダストリアル ミュージック”。1970年代に、大衆音楽にありがちなアーティストの個性尊重主義とは対極の、没個性&俗物主義を悪趣味かつアート的に展開させた新興ジャンル。同ジャンルに語り継がれる代表的なフレーズや思想からインスパイアされ、今回のテーマを「INDUSTRIAL PRODUCTS FOR INDUSTRIAL PEOPLE」とし、”工業生産される大衆プロダクト”へのアンチテーゼという思いが込められている。「アイウェアを表現する」ではなく、「アイウェアを使用して何が表現できるか」というブランドの根幹になるスタイルを具現化されたコレクションとなっている。上部がナイロール仕様の樹脂生地では表現できない細身でインダストリアルな質感を表現しているBLIXA(ブリクサ)・BENNETT(ベネット)や、生地の輝きを出す”磨き”工程をフロントからテンプルにかけて直線的ラインで施した天地幅の低いアセテート素材でスクエアモデルのREVELL(レヴェル)、シャープでコンテンポラリーな印象を与える玉型が特徴のSANDRA(サンドラ)、クラシカルなボストン型をベースとし、フレーム上部の直線ラインを強調するアクセントの効いた風合いが個性を演出するFANNI(ファニ)、直線的で存在感のあるスクエアタイプのGENESIS(ジェネシス)、直線的なヘキサゴンタイプのフロントはアヴァンギャルドで個性的だが、顔になじみやすく計算されたデザインにより様々なシーンで使用可能な汎用性の高いモデルWELCH (ウェルチ)の計7型がラインナップ。革新的ながらも、常にリアリティあるサングラスの在り方にフォーカスしているA.D.S.R.らしい仕上がりとなっている。この夏は、A.D.S.R.の2021年 1st コレクションであなたの個性を引き出してみては。

上:BENETT(バー無し) ¥20,000 下:BLIXA(バー有り) ¥21,000(共に+tax)

上:FANNI ¥21,000 下:GENESIS ¥19,000(共に+tax)

上:REVELL ¥18,000 下:SANDRA ¥20,000(共に+tax)

 

■A.D.S.R. 2021年 1stコレクション「INDUSTRIAL PRODUCTS FOR INDUSTRIAL PEOPLE」

お問い合わせ:4K(シック) / TEL 03-5464-9321

http://www.adsrfoundation.com/