”ヴィンチェンツォ”、”スタートアップ”、”キム秘書はいったい、なぜ?”にフォーカスした胸キュン韓ドラ展「スタジオドラゴン 韓ドラ展」が7月9日より開催 ソン・ジュンギらの劇中ファッションにも注目!

”ヴィンチェンツォ”、”スタートアップ”、”キム秘書はいったい、なぜ?”の人気3作品にスポットライトを当てた胸キュン韓ドラ展「スタジオドラゴン 韓ドラ展」を、7月9日から8月28日までの間、渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホールにて開催。冷徹で非情なイタリアマフィアの顧問弁護士が、ばく大な富と利権を握る巨大組織に正義の鉄ついを下す壮絶な戦いを描き、幅広い層から支持を受けた、ソン・ジュンギとョン・ヨビン共演のノワールコメディ復讐劇「ヴィンチェンツォ」。ハリウッド大作並みのクオリティ高い映像が、巨大スクリーンで流れ、その世界観へ没入できるブースや、主役のヴィンチェンツォの名ゼリフがシャワーのように頭上から降り注ぐフォトスポットが登場。劇中の重要なシーンのファッションにも注目!パク・ソジュン、パク・ミニョンが出演した、ツンデレ御曹司と敏腕秘書の甘い恋の“駆け引き”胸キュンラブコメディー「キム秘書はいったい、なぜ?」のスポットでは、キム秘書の一人暮らしの部屋を再現。ドラマで実際に使用されたぬいぐるみなどの小道具がお客様を迎え、御曹司イ・ヨンジュンにクローゼットで膝抱っこをされ、まるでキム秘書になったかのような胸キュンフォトスポットを体験することができる。ペ・スジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソノが出演した、韓国のシリコンバレーで成功を夢見る若者たちの成長を描いたハートウォーミングな作品「スタートアップ」。若者たちの青春の夢と甘くて切ない恋を育てた場所、韓国のシリコンバレーことサンドボックスのカフェが再現され、隣には来場者の“夢”をドラマと同じサンドボックス特製メモに書いて貼り付けて、訪れる人々の夢で溢れるロビーも再現されている。「愛の不時着」、「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」、「シグナル」、「知ってるワイフ」、「ボイス」、「サイコだけど大丈夫」など号泣必至のラブストーリーやヒューマンドラマ、壮大なスケールのサスペンスなど、高いクオリティの大ヒット作品を手掛け、新時代を迎えた韓流ドラマブームを牽引する「スタジオドラゴン」社。今回の展覧会では、アジアだけに止まらず世界を席巻する「スタジオドラゴン」の躍進の秘訣を探るべく、3作品にフォーカスをあて、五感を刺激し、胸キュン連続間違いなしの展示物やフォトスポットが用意されている。作品の重要なシーンで着用された衣装やドラマの中に入り込んだような体験ができる「スタジオドラゴン 韓ドラ展」で、日本にいながら韓国に行ったような気分を味わってみてはいかが。

ヴィンチェンツォ

キム秘書はいったい、なぜ?

スタートアップ:夢の扉

■スタジオドラゴン 韓ドラ展

2021年7月9日(金)~8月28日(土)開催 ※予定 / 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2丁目21-1 渋谷ヒカリエ 9F) / 開館時間:10:00~20:00 ※最終入場は閉館の30分前 ※最終日の8月28日(土)は10:00~15:00(最終入場 14:30)

お問い合わせ:「スタジオドラゴン 韓ドラ展」お問合せ事務局 / kandoraten-faq@eplus.co.jp

http://kandoraten.jp