REPOSSIよりガイアのアイコン”Berbere”10周年を記念した第二弾として「ベルベル・クロマティック 東京エディション リング」を発表 パリなど都市限定モデルが続々と登場

REPOSSI(レポシ)は、3代目Gaia Repossi(ガイア・レポシ)が初めて発表したアイコン「Berbere(べルベル)」の10周年を記念した第二弾として、日本限定の東京エクスクルーシブカラーモデルとして「Berbere Chromatic(ベルベル・クロマティック) 東京エディション リング」を、6月1日より、伊勢丹新宿店のレポシブティックにて完全受注生産で発売をスタート。このリングは、ピンクゴールドとマッチャグリーンのラッカーの組み合わせにダイヤモンドをあしらった日本らしいデザインが特徴となっている。日本文化とレポシには、そのインスピレーションから美学に至るまで、多くの共通点がある。90年代、2代目のアルベルト・レポシは、”日出ずる国”日本を訪れ、世界最大の宝飾品販売店の一つであるナガホリにレポシのジュエリーを紹介した。3代目のガイア・レポシの世界観とクリエイティビティにおいて、日本の美意識と純粋さは、彼女の大切な要素として捉えられている。ガイアが創り出したレポシのアイコンコレクションである、Berbere(ベルベル)、Antifer(アンティフェール)、Serti Sur Vide(セルティ・シュール・ヴィド)は、日本の建築家である安藤忠雄氏と杉本博司氏の作品を彷彿とさせる。ミニマルなシェイプ、削ぎ落とされた素材の範囲、細部へのこだわり、光と自然の融合などの建築的な要素を通して、ガイアはまるで第二の肌(セカンドスキン)をまとっているかのように、日常の中で自然に身に着けることができるジュエリーを生み出している。5月に第一弾として10周年の限定モデルである「10周年限定 ベルベル・クロマティック リング」を発表した。今回、第二弾として「Berbere Chromatic Cities(ベルベル・クロマティック シティーズ)」と題し、モナコ、東京、ドバイ、パリ、ロンドン、ニューヨークなど各都市限定カラーの7つのベルベル・クロマティック リングを発表。各都市限定カラーモデルは、レポシが長きに渡り特別な関係を築いてきた都市(City:シティ)に敬意を表し、それぞれの都市からインスピレーションを得てデザインされた特別なエクスクルーシブカラーと刻印が施されている。「ベルベル・クロマティック 東京エディション リング」に施されたマッチャグリーンカラーは、ガイアが愛してやまない日本の茶道を象徴する抹茶、日本の自然の美しさに敬意を表しており、ラッカーのグリーンを通して日本特有の竹林や桜の葉の豊かさを表現している。ガイア・レポシは、「東京エクスクルーシブカラーのグリーンは、私の抹茶や煎茶などのお茶への情熱、日本に訪れた時に行った代々木公園での朝のヨガセッション、六義園の竹林の美しさ、健康的な日本食など、様々な日本の素晴らしさを思い出させてくれるので、とても気に入っています」と話している。REPOSSI「ベルベル・クロマティック 東京エディション リング」で、日本の良さを改めて感じてみてはいかが。

Gaia Repossi

Berbere 10周年記念 Berbere Chromatic Tokyo Edition ring ¥438,900(税込) ※日本限定、オーダー制、完全受注生産

Berbere10 周年限定 ベルベル・クロマティック リング ¥498,300(税込) ※オーダー制、完全受注生産

 

■REPOSSI「ベルベル・クロマティック 東京エディション リング」

2021年6月1日(火)より、伊勢丹新宿 レポシプティックにて受注受付中

お問い合わせ:伊勢丹新宿店本館4階=ジュエリー/レポシ TEL 03-3352-1111(大代表)

https://www.instagram.com/repossi/?hl=ja