NINA RICCIより“ニナ”シリーズのリミテッド・エディション 「ニナ リッチ ニナ ローズ ガーデン オーデトワレ」を発売 心地よい休息の地で過ごす極上のひと時

NINA RICCI(ニナ リッチ)は、“ニナ”シリーズのリミテッド・エディション 「ニナ リッチ ニナ ローズ ガーデン オーデトワレ」を、6月19日より発売。ニナ ローズ ガーデンは、満開の花が咲き乱れる自然の真ん中で過ごす午後のように心地よい、グリーン フローラルの香り。このフレグランスは、あなたを素晴らしいニナ リッチのガーデンで過ごす極上のリフレッシュなひと時に招待。ニナ ローズ ガーデンは、アーティスティックディレクター、ルシェミー・ボッターとリジー・ヘレブラーの二人が織りなす世界観に調和し、きらめき輝く女性らしさを称えながらほんの少しのわがままを楽しんでいる。ニナ ローズ ガーデンは、心地よい休息の地で過ごす極上のひと時。それは、まるでモネの絵画「草上の昼食」のようであり、葉の音や肌に降り注ぐ日の光、咲いたばかりの花の香り、繊細な春の日差しで熟した新鮮な果実。このオーデトワレは、甘い記憶や太陽が照らす気ままな日々の喜び、新鮮で魅力的なそよ風を、その内に秘めている。ニナ ローズ ガーデンのボトルは、ニナ ローズのように、それはそれは美味しそうでウルトラグロッシーなピンクカラーの乳白ガラスをまとっている。そして、人目を惹くアクセサリーとして、大きなピンクのギンガムチェックがプリントされたキャンバス地のリボンが施されている。このアイコニックなテキスタイルは、時代を超えたフランスの優雅さや、ピクニックのテーブルクロスを想起させる。調香師オリビエ・クレスプは、ニナ ルージュの大胆な美食家の心地よさや、ニナ ローズのフルーティーな喜びを表現。ニナのピリッとした作品に欠かせないクリエイティブな芳香と言える。彼は、ニナ ローズ ガーデンでは、ニナ リッチの輝きでいっぱいに満たされたグリーン フローラルを創り出した。自然の再生を思わせる、刈られたばかりの芝生の香りと新鮮な洋ナシのとてもすがすがしい調和。そこから、オレンジブロッサムとネロリで構成されたソフトで官能的なフローラルの香りに移行し、バニラとホワイトムスクでアディクティブな柔らかさをほんの少し加え、春のそよ風のような爽やかさを残していく。人々に愛され虜にし、魅力的で謎めいたニナ リッチのアイコニックなヒロインは、驚くようなコントラストの連続であり、それを矛盾だと思う人もいるでしょう。ニナ ローズ ガーデンのビジュアルは、魅力的なオランダ人モデル、エステラ・ボーズマによって再解釈され、完璧に描かれている。パステルピンクのシルクのドレスを優雅にまといドレスに合わせたクローシェハットを被った彼女は、オート・クチュールには生意気さがつきもののように、スーパーソフトなピンク色には強いキャラクターがよく似合うことを示している。「ニナ リッチ ニナ ローズ ガーデン オーデトワレ」とともに、心地良いひと時を過ごしてみては。

■ニナ リッチ ニナ ローズ ガーデン オーデトワレ

2021年6月19日(土)発売 / 50mL ¥9,790(税込)

お問い合わせ:インターモード川辺 フレグランス本部 / TEL 0120-000-599

https://www.kawabe.co.jp/fragrance.html