shu uemuraが日本の伝統とクラフトマンシップが織りなすコレクション「マインドフリー クラフテッド イン ジャパン コレクション」を限定発売 日本の”折り紙”からインスパイア

shu uemura(シュウ ウエムラ)は、”mindfully crafted in japan-日本の真に価値あるものへ、心をこめて-”をテーマに、日本の自然・資源・伝統を守るサステナビリティ活動を行っている。その象徴とも言える日本の伝統とクラフトマンシップによって、生み出された新たなコレクション「マインドフリー クラフテッド イン ジャパン コレクション」を、6月18日より限定発売。日本の伝統とクラフトマンシップを表す今回のコレクションは、日本の”折り紙”からインスパイア。”折り紙”は紙包みの礼法から始まり、やがて、折り方そのものを楽しむようになったのが始まり。現在では世界各地に「ORIGAMI」として広まっている。そんな日本を代表する”折り紙”は芸術性の一つであり、ブランドのクラフトマンシップ・職人技をさらに引き立てるスペシャルなデザインとなっている。短期間で次々と物を買い替える過剰消費社会で「もったいない精神」を失わないために、サステナビリティを実践する3つ(日本の自然・職人・資源への思いやり)のアクションの柱を定めており、環境と大切な生き物たちの美しさをずっと守り続けることを願っている。クレンジング オイルはシュウ ウエムラにおいて、サステナブルを代表するアイテム。ブランドの理念に基づく4つの循環ストーリーにより、日本の歴史的な宝物から自然や資源に至るまで、大切なものを守る活動を行っている。1:地元産のサステナブルな植物を積極的に採用。2:パッケージは100%リサイクル可能なプラスチックを採用した、日本の資源への思いやり。3:テラサイクルと連携し、回収したクレンジング オイルボトル容器をリサイクル加工し、再資源化する新リサイクル プログラム(2021年5月スタート)。4:クレンジング オイルに使用される椿の種は、何世代にもわたり継承された伝統的な方法で栽培・収穫。次世代へと受け継いでいくことを支援する伝統的な職人の技を後世へ継承。また、6月1日より、植村 秀のプロフェッショナル メイクアップの芸術性と卓越した技術の精神を表現したフラッグシップ ビューティブティック限定デザインのアイテムも本コレクションと同時発売されている。shu uemura「マインドフリー クラフテッド イン ジャパン コレクション」で、日本の伝統をあなたの肌で感じてみてはいかが。

■shu uemura「マインドフリー クラフテッド イン ジャパン コレクション」

2021年6月18日(金)限定発売
2021年6月1日(火)公式オンラインショップ・グローバル フラッグシップ ビューティブティックにて先行発売中

展開アイテム:アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル(限定パッケージ) 450mL ¥12,650 / ハード フォーミュラ ハード9(シール ブラウン 02) 限定デザイン ¥2,860 / ペタル 55 ファンデーション ブラシ(限定デザイン) ¥6,600、メイクアップ ボックス ミニ(限定デザイン) ¥30,800(全て税込)

お問い合わせ:シュウ ウエムラ / TEL 0120-694-666

www.shuuemura.jp