LOEWEのアイコニックな”パズル”シリーズより新モデル「パズルエッジ バッグ」を発売 キャンペーンビジュアルに世界で活躍するトップモデルのCHIHARUを起用 #LOEWEpuzzle

LOEWE(ロエベ)のアイコニックな”パズル”シリーズより、新モデル「パズルエッジ バッグ」を発売。クリエイティブディレクターのジョナサン・アンダーソンが、プリントやジャカードによるコラージュという技法・発想を取り入れた、自然発生的かつ夢のような2021年秋冬プレコレクションは、アメリカ人アーティストのジョー・ブレイナードへのトリビュートとなっている。ロエベを代表する「パズル」シリーズからも、プレコレクションから発展したフレッシュなアニメーション、サイズ、そしてスタイルが登場。新作には、新たな構築手法に加え、精巧な作りと優れた質感と感触のトップハンドルが特徴の新型「パズルエッジ バッグ」が含まれている。これらの新作は、世界的トップモデルのCHIHARUを起用した心揺さぶるビジュアルや映像キャンペーンで見ることができる。写真家のロレンツォ・ダルボスコと映像作家の堀田英仁が撮影し、スタイリングを山本マナが担当した今回のキャンペーン。日本と国際コミュニティとの文化交流促進を目的として1952年に設立された国際文化会館のモダニズム建築を舞台に、インターナショナルに活躍するモデルのCHIHARUを起用。世界に対するダイナミックかつ先進的な希望を表現するよう設計された同会館の先駆的な建築と伝統的な庭園の融合は、”パズル”シリーズのクリエイティブなイノベーションとクラフツマンシップと共鳴する。レザークラフトにおける高い知見と最高級レザーのみを使用するロエベのサヴォアフェールを見事に具現化した「パズルエッジ バッグ」は、オーバーステッチが施されたエッジと手編みのトップハンドルが特徴となっており、”パズル”シリーズに新たな次元の洗練性をもたらしている。ショルダーストラップは取り外しと調節が可能で、多様な用途を実現。新たなスモール パズルエッジ バッグは、カーフスキンを使った「ゴースト/ソフトホワイト」「マスタード/タン」のカラーコンビネーションで登場。ジョー・ブレイナードが描いた”パンジー”のプリントが施された、カーフスキン製のスペシャルエディション「パズル パンジー バッグ」は、6月22日より発売予定。ジョナサン・アンダーソンがロエベで初めてデザインしたバッグがパズルバッグ。2015年の誕生以来、その象徴的なシルエットでロエベ コレクションの中心的存在となっている。独特なパーツ・配置、革新的な直方体のフォルム、精巧な作り、そしてユニークな触り心地を持つ、非常に柔らかく、フラットに折り畳むことが可能なパズルバッグは、ロエベの多面的なアイデンティティそのもののように大胆な存在感を放っている。LOEWEの新作「パズルエッジ バッグ」&キャンペーンに、注目してみて!

■LOEWE「パズルエッジ バッグ」

2021年6月22日(火)よりパズル パンジー バッグ発売予定

https://www.loewe.com/