Chloéが世界フェアトレード機関(WFTO)に加盟しているMifukoとのパートナーシップによる2021年Fallコレクションの新作バスケットバッグを発売

Chloé(クロエ)が、2021年春夏コレクションに続き、世界フェアトレード機関(WFTO)に加盟しているMifuko(ミフコ)とのパートナーシップによる、2021年Fallコレクションの新作バスケットバッグを発売。新作のMifukoバスケットバッグは、キャリーオールとして最適なラージと、丸み帯びたフォルムが魅力的なスモールの2サイズで登場した。カラーはアクセントとなる「Gentle Blue」と「Radiant Orange」のほか、メゾンの定番カラーである「Sepia Brown」の3色で展開される。1952年にクロエを創業したギャビー・アギョンのフェミニニティに対する一貫したビジョンを継承し、ジェンダーの平等、そして女性が無限の可能性、自由、平等な機会を得る事を目的に様々な取り組みを行っている。その一環として、クロエはMifukoとパートナーシップを組み、ケニアの農村に暮らす女性に安全な労働環境やフレクシブルな労働時間、安定した収入を保証する事で経済的自立を支援している。ナチュラルな風合いのバスケットバッグは、サステナブルなペーパー素材をケニアの伝統工芸術を用いてハンドクラフト。カーフスキンレザーのレザーストラップは、ループ状にバッグやハンドル部分にあしらわれ、都会的なエッセンスをプラス。さらに、フロントのレザーには、それぞれのバッグを作った女性職人のサインが入る。クロエから登場したMifukoバスケットバッグを、あなたの夏の相棒にしてみてはいかが。

“Mifuko”バスケットバッグ ラージ(H48xW30xD20) ¥100,100(税込)

“Mifuko”バスケットバッグ スモール(H18xW17xD10) ¥91,300(税込)

■Chloé「Mifuko」バスケットバッグ

2021年5月発売

www.chloe.com