COSがポジティブで活気溢れる夏のムード満載な「2021 Summer Collection」を発売 タイムレスで多様性に富んだスタイルを提案

COS(コス)は、新しいシーズンの到来と未来に対するCOSの前向きな姿勢が表現された「2021 Summer Collection」を発売。これからだんだん暑くなる夏を予感させながらも、COSらしいタイムレスで多様性に富んだスタイルを提案している。ステートメントアイテムとリラックスした日常使いのアイテムの融合がワードローブの基本となり、ゆったりとしたシルエットは自宅やビーチ、街中でも着られるハイエンドなデザインが特徴となっている。地球への影響を最小限に抑えた高品質の素材の調達をすることをコミットするCOSは、今シーズンは水や殺虫剤の使用を抑制しながら栽培できるリネンやヘンプといった素材を主に採用。これらの素材は高い耐久性でありながら重量感はなく、軽やかで立体的なシルエットを生み出すことに優れている。またスイムウェアにはリサイクルナイロンを採用するなど、再利用可能な素材も随所に取り入れられている。アクセサリーにおいても、前シーズンより引き続き革新的な素材に注目。メンズのサンダルの一部には、環境の浄化と復元に貢献する製造工程を導入しているBloom™が開発した藻類バイオマスから作られた柔軟で高機能なフォームが採用されている。ウィメンズウェアでは、リラックスしたエフォートレスなスタイルを貫き、着回しのきくシャツドレスやスイムウェアなどを展開。フェミニンなブラウスやカットアウトされたディテール使いが、実用的なアクセントとして見事に調和した。流線を描くシルエットとクリーンなラインのレイヤリングによって、90年代のミニマリストの美学が表現され、スモック風のディテール使いやブレイディングなど、コレクションの核にクラフトマンシップを感じさせる要素が盛り込まれている。カラーパレットは、明るい白を基調とし、夏のダークカラーとのコントラストでポジティブで活気溢れる夏のムードが表現されている。メンズウェアにおいては、今シーズンもストリートファッションからのインスピレーションを反映したワイドレッグパンツやプルオンタイプのショーツ、軽やかなレイヤリングアイテムなど、リラックスしつつもスマートな着こなしを楽しむことができる。また、セットアップとしてのスタイリングや、グラフィックストライプのアイテムを取り入れることで、ワンランク上の装いも。メンズウェアのカラーパレットは、ネイビーとグリーンを中心としたニュートラルな色調が特徴。ウォッシュド・ティールグリーンとライトベージュは、トーナルコーディネートも可能となっている。Bloom™はミシシッピ州メリディアンにあるAlgix社のブランド。大気汚染や水質汚染を消費財向けの持続可能な素材へと転換している。COS「2021 Summer Collection」で、この夏を思い切り楽しんでみてはいかが。

撮影:Robin Galiegue / スタイリスト:Virginie Benarroch, Mitchell Belk / モデル:Veronika Kunz, Ajok Madel, Sora Choi, Babacar N’doye, Jonas Glöer

 

■COS「2021 Summer Collection」

お問い合わせ:COS銀座店 / TEL 03-3538-3360

https://www.cosstores.com/ja_jpy/