TOMMY HILFIGERが現代アーティスト”Mysterious Al”とStudio Zomeの創設者”Toby Evans”とのコラボによるユニークな「Tシャツコレクション」を発売 ブランドのDNAに新鮮さをプラス

TOMMY HILFIGER(トミー ヒルフィガー)は、ロンドン生まれメルボルン在住の現代アーティストMysterious Al(@mysteriousal)と、ロンドンを拠点とするStudio Zome(@zome.work)の創設者であるToby Evansによる、ユニークなストリートスタイルの「Tシャツコレクション」を、5月21日より、トミー ヒルフィガーのメンズ取り扱い店舗とtommy.comにて発売中。このカラフルなコレクションは、トミー ヒルフィガーのアイコンを遊び心のあるグラフィックで表現するとともに、ブランドのクラシック・アメリカン・クールのDNAに新鮮さを加えている。この「Tシャツコレクション」は、ストリートアートや、アーティストの子供の頃のトミー ヒルフィガーブランドの思い出からインスパイアされたユニークなグラフィックがあしらわれた6種類のスタイルで展開。ブラックのMysterious Al Tシャツにはアーティストのサインとトミー・ヒルフィガーのサイン、そして大きな抽象画を合わせたデザインとなっている。ブラックのStudio Zome Tシャツには雑誌の見出しから切り取った文字で構成された”Together”の文字がフロントに描かれており、ホワイトのStudio Zome Tシャツは、トミー ヒルフィガーの創業年である1985の文字と、ヘリテージクレスト、オリジナルのPeople’s Placeロゴなどの立体的なパッチが施されている。Mysterious Alは、豊かな経験と色彩の研究から奔放さとエネルギーを注いでいる。彼のアーティスティックな手法は、カオスの中に秩序をもたらすような自由な形を表現。Alは2000年代初頭に爆発的に広まったストリートアートで有名になり、ウォールペインティング、ペーストアップ、ストリートインスタレーションで悪名を馳せた。年々彼の作品は、より深い意味を喚起させるように変化していき、現在では、古代の部族のマスクを再考するように鮮やかな原色のパレットを使った作品を制作している。Toby Evansが設立したStudio Zomeは、デザイン、ブランディングやクリエイティブディレクションなどの分野で活躍するクリエイティブディレクターのコンセプト・ドリブンな作品からインスピレーションを得て、誠実なコミュニケーションや自信と信念を支持。エネルギー、実験、考え方などを凝縮し、今日の時代の流れを探りながら次に来るものを想像することでビジュアルカルチャーを進化させ続けている。デザインに対して独特のアプローチで知られているEvansは、業界をリードする様々なブランドやプラットフォーム、アーティストと仕事をしてきた。TOMMY HILFIGERとMysterious Al&Toby Evansによる「Tシャツコレクション」で、アートな夏を過ごしてみては。

■TOMMY HILFIGER MYSTERIOUS AL & ZOME Tシャツコレクション

2021年5月21日(金)よりトミー ヒルフィガーのメンズ取り扱い店舗とtommy.comにて発売中 / ¥9,900(税込)

お問い合わせ:トミー ヒルフィガー カスタマーサービス / TEL 0120-266-484

https://japan.tommy.com/