COACHが柔らかくて肌ざわりのよい思わず抱きしめたくなる新作バッグ「Quilties(キルティーズ)」を発売 ”コーチ オリジナルズ”のシルエットを融合 #CoachQuilties

COACH(コーチ)は、プレフォール 2021 コレクションの注目バッグ「Quilties(キルティーズ)」を発売。レザーの中でも特に柔らかくしっとりとした質感が魅力のナッパレザーにふっくらとしたキルティング加工を丁寧に施し、コーチのアーカイブバッグをモダンに蘇らせて受け継がれた過去を未来へと繋ぐ”Coach Originals(コーチ オリジナルズ)” のシルエットを融合させた。柔らかくて肌ざわりのよい、思わず抱きしめたくなるコーチの新作バッグ 「Quilties(キルティーズ)」は、お馴染みの”Dinky(ディンキー)”と”Willis(ウィリス)”、”Swinger(スウィンガー)”の他、”ランチボックス トップ ハンドル”や”ターンロック クラッチ”といった豊富なバリエーションでラインナップ。90年代にデビューしたコーチのアイコニックなシルエットをモダンにアレンジしたクラシックなデザインの”Willis“。オリジナルモデルをアイコン的存在にしたダウエル バーとトップハンドルを特徴に残しながら、コンパクトなサイズ感の”Willis 18”は、付属のストラップを取り付ければクロスボディとしても活躍。黄味がかったホワイトのチョーク、プラムカラーのルージュの2色展開となっている。ランチ ボックスのサイズ感であることから名付けられポケットが充実したミニバッグ”キルティング ランチボックス トップ ハンドル”。ゆとりあるスペースを確保する仕切りのないインテリアに、アイコニックなターンロック開閉のフロント ポケットがアクセントを添える。取り外し可能なストラップで、クロスボディとしても楽しむことができる。絶妙なトレンドカラーのペールライムとフェイデッド ブラッシュ、クラシックなヘーゼルナッツの3色展開。80年代のコーチアーカイブにインスパイアされ、アイコニックなターンロック開閉を採用した、ジップトップのショルダーバッグ。小脇に抱えても収まりがよくスマートフォンとカードケースなどミニマルスタイルの外出には最適。絶妙なトレンドカラーのペールライムとフェイデッド ブラッシュ、定番のチョークの3色で展開している。コーチの1973年のアーカイブデザインをベースにしたディンキー。アイコニックなターンロック開閉とクラシックなエッジバインディング構造が採用され、耐久性と強度をプラス。小ぶりのディンキー18は、スマートフォン、キー、カードなど、最小限の荷物でスタイリッシュな装いに。取り外し可能なストラップはショルダーとしてもクロスボディにも調節でき、旅行にはストラップを外して大きめのバッグに小物入れとしても活躍してくれる。ウォッシュドグリーン1色での展開となっている。豊富なバリエーションが揃う「Quilties」は、トレンドのアスレジャースタイルにもベーシックスタイルにも合わせやすい汎用性の高さも魅力。COACHの新作バッグ「Quilties」で、この夏のお気に入りを見つけてみては。

© 2021 Max Farago, Coach (Product)

キルティング Willis(ウィリス) トップ ハンドル 18(H16.5×W18×D9.5cm) ¥81,400(税込)

キルティング ランチボックス トップ ハンドル 18(H13×17×D6.5cm) ¥86,900(税込)

キルティング Dinky(ディンキー) 18(H12×W18×D9cm) ¥81,400(税込)

 

■COACH「Quilties」

お問い合わせ:コーチ・カスタマーサービス・ジャパン / TEL 0120-556-750

www.coach.com