日本初お披露目となるホームフレグランス「elemense(エレメンス)」がHIKEにてPOP-UP STOREを開催 静寂なオブジェのように佇み香りをやわらかに広げる”ポタリーストーンディフューザー”を発表

日本では初のお披露目となるホームフレグランスelemense(エレメンス)は、6月19日から27日の間、HIKE(ハイク)にて、POP-UP STOREを開催。新たに発表される”ポタリーストーンディフューザー”が展示販売される。磨かれ、滑らかな肌を得た有機的なかたちの石。人が介在しない年月による造形の美しさ。「elemense」ポタリーストーンディフューザーはその石を焼き物でおこし、静寂なオブジェのように佇みながら、香りをやわらかに広げる。フレグランスオイルを数滴落とすことで、多孔質な陶器の性質はオイルをたくわえ、そしてゆるやかに香りを放ち、トップから余韻へと少しずつ変化する香りのリレーを繰り広げる。自然石では不可能なことを実現させた、土と火を操る信楽の技術と経験が詰め込まれたプロダクトとなっている。ストーンと共にリリースする「ディフューザーオイル」は3種類。古来中国の自然思想「五行説」からインスピレーションを得た”木・火・土・金・水”のエレメント。万物は自然界の5大元素から構成され、互いに影響を与え合い循環するという教えから想像を広げて、「elemense」のフレグランスは香りを表現している。空間を整え、さらに心に作用するような香りの輪郭を意識して、丁寧に香りが組み立てられている。空間に静かな佇まいをもたらしながら、香りをやわらかに広げる「elemense」ポタリーストーンディフューザー。ストーンから放たれた香気が空気を穏やかに彩っていく。「香りを放つオブジェ」として目を楽しませ、嗅覚をくすぐり心に作用する新しい寛ぎのあり方を提案する。「elemense」は、日常に静かな佇まいと穏やかな気配をもたらすホームフレグランスのグローバルブランド。ディレクター/デザイナーに篠本拓宏氏(米 tortoise 代表)を迎え、米国では2018年にインセンス5種の発売からスタート。株式会社日本香堂のもつ440年余にわたる香りづくりの歴史を背景に、現代の暮らしにおける香りの楽しみ、フレグランスインテリアの新たなる可能性を探っている。「elemense」ポタリーストーンディフューザーの魅力を、ハイクストアで体感してみてはいかが。

■elemense POP-UP STORE

2021年6月19日(土)~27日(日)開催 / 12:00~18:00 火・水定休

会場:HIKE(東京都目黒区東山1-10-11) / TEL 03-5768-7180

elemense(エレメンス):instagram(@elemense_jp_official) / website(www.elemense-fragrance.com)

www.hike-shop.com