dunhillが長年にわたる自動車との関わりにヒントを得た「アブレイジョン・カプセル・コレクション」を発売 車のライフサイクルを反映したオリジナルのプリント柄として再考

英国のラグジュアリーブランドdunhill(ダンヒル)は、2021年春、長年にわたる自動車との関わりにヒントを得た「アブレイジョン・カプセル・コレクション」を、 全国のダンヒルの店舗およびオンラインブティックにて発売中。車のボディパネルから塗装を落とす際に自然に現れる、剥ぎ取られたような摩耗パターン。そこから着想を得て、まるで緑青のような、ひとつひとつ趣のある模様が、車のライフサイクルを反映した、ブランド独自のプリント柄として再考された。ボールドインディゴ、クリムゾン、イエローのカラフルなアブレイジョン・デザインは、メンズウェアやアクセサリーに採用されており、ダンヒルのアイコンとなっているローラガスライター、リバーシブルボンバー、現代的なジャージーアイテムなどのアイテムに彩りを添えている。dunhillは、アルフレッド・ダンヒルが1893年に創業してから今日に至るまで、英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されきた。 マスキュリンなブリティッシュスタイルを時代に即して解釈した装いを提案し続けている。dunhill「アブレイジョン・カプセル・コレクション」の新鮮なオリジナルプリントを着て、この夏を過ごしてみては。

■dunhill「アブレイジョン・カプセル・コレクション」

全国のダンヒルの店舗およびオンラインブティックにて発売中 / 価格帯:¥31,900~¥330,000(税込)

www.dunhill.com