ZUCCaは1952年創業・奈良の川東履物商店が立ち上げた新ブランド「HEP」に別注したサンダルを発売 どこまでも行けるご近所履きとしてニューノーマルな日常を豊かに彩る

ZUCCa(ズッカ)は、1952年創業、奈良の川東履物商店が立ち上げた新ブランド『HEP(ヘップ)』に別注したサンダルを発売。土間や庭先、玄関から商店街、ご近所へのちょっとしたおでかけなど、さっと履いて気軽に出かけられる生活道具として、長年日本の家庭で愛されてきた“ヘップサンダル”。その名の由来は、映画「ローマの休日」。劇中でオードリー・ヘップバーンがサンダルを着用したことから、日本で“ヘップサンダル”と呼ばれるようになったと言われている。古くから愛され続けてきた、さっと履ける気軽な“ヘップサンダル”を、ミニマルに再編集し現代にあうデザインにアップデートした“ニューヘップサンダル”が登場した。今回のモデル“DRV”は、運転手に長年愛されたドライビングサンダルをモダナイズしたもの。ペダルがふみやすいソールと2WAYストラップが機能的で、現代人のミニマルな生活にフィットするシンプルなデザインと手入れが楽な人工皮革製、気軽で快適な履き心地は、日常のゴミ出しから散歩、ご近所への買い物はもちろん、遠出までどんなシーンにも大活躍してくれる。どこまでも行けるご近所履きとして、ニューノーマルな日常を豊かに彩る、ZUCCa × HEP別注サンダルを、あなたの生活にも取り入れてみては。

■ZUCCa × HEP 別注サンダル

全国のズッカ、カバン ド ズッカの店舗および公式オンラインショップ「ユーモア」にて発売中

¥14,300(税込) / XS(22-23cm)、S(23-24cm)、M(24-25cm)、L(25-26cm)、LL(26-27cm)

https://www.zucca.cc/