ザラがブランド史上初のトータルビューティーライン「ZARA Beauty」を発売 メイクアップアーティストのダイアン・ケンダルが監修 130色以上のカラーバリエーションが登場

ZARA(ザラ)が、ブランド史上初となるトータルビューティーライン『ZARA Beauty(ザラ ビューティー)』をローンチ。ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランドは5月12日、日本と中国は5月13日、中東は6月より発売される。国内では、新宿店とZara.comにて発売、さらに発売と同時にZara.comにてバーチャル テスティングのサービスがスタートし、新宿店ではビューティー専用エリアも設けられ、総合的なビューティーショッピング体験もできる。『ZARA Beauty』は、肌の色や性別、年齢、そしてスタイルを問わず、誰もが使いたくなる、個性を尊重した美の概念に新しい風を吹き込むようなトータルメイクアップコレクションを目指し、開発されたコレクション。各製品は、高品質な成分、クリーンな製法、詰め替え可能なパッケージで作られており、130色以上のカラーバリエーションが揃う。アイメイク、リップ、フェイス、ネイルで構成される今回のコレクションは、ニューヨークをはじめパリ、ミラノ ファッションウィークで話題となったランウェイルックを手掛け、世界で象徴的なファッションフォトグラフィーに携わってきた伝説的な英国のメイクアップアーティストのダイアン・ケンダルの監修の元、1年以上の長い月日をかけて開発された。ダイアンが創り上げた一連のルックブックは、美しさと個性の多様な解釈を称える一連のポートフォリオ形式で紹介。写真家のスティーブン・マイゼル、デビッド・シムズ、マリリン・ミンター、オリバー・ハドリー・ピーチ、ゾー・ガートナー、クレッグ・マクディーン、ナディーン・イジャウェ、マリオ・ソレンティ、ファビアン・バロンらが、それぞれの世界観で広大なカラーパレットの無限の可能性を捉えた。そして、ニューヨークとパリを拠点とするクリエイティブ・エージェンシー 「Baron & Baron」が、ZARAのタイポグラフィ“Z”にインスパイアされ、斜体のエレガントで詰め替え可能なパッケージを開発、さらにブランドコンセプト、ローンチ、戦略、360°のクリエイティブ、デジタル、ソーシャルプランニングも担当している。遊び心やカラーバリエーション豊かな『ZARA Beauty』で夏のメイクアップを楽しんでみては。

左 Cult Satin Lipstick ¥2,290、右 Stiletto Demi-Matte Lipstick ¥1,790(共に税込)

左 Ultimatte Matte Lipstick ¥2,290、右 Velvet Pigment Lip Gloss ¥1,790(共に税込)

左 Tinted Balm Lipstick ¥2,290、右 Nourishing Jelly Lip Oil ¥1,790(共に税込)

左 Eye Colour in 6 Eyeshadow Palette ¥3,590、右 Eye Colour in 2 Eyeshadow Duo ¥2,290(共に税込)

左 Eyeliner ¥1,590、右 Metal Foil Loose Pigment ¥1,790(共に税込)

左 Cheek Colour in 3 Palette ¥3,590、右 Face Colour in 1 Bronzer ¥2,990(共に税込)

左 Cheek Colour in 1–Blush ¥1,590、右 Nail Polish ¥1,190(共に税込)

左 Large Powder Brush ¥2,590、右 Smudge Brush ¥1,190(共に税込)

 

■ZARA Beauty

2021年5月13日(木)発売

お問い合わせ:ザラ カスタマーサービス contact.jp@zara.com

ZARA.com