OAMCが2021年春夏のキャンペーンビジュアルを公開 新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってコンセプトを見直した希望を与えるコレクション

OAMC(オーエーエムシー)が、2021年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルを公開。OAMCはイタリア製、日本製の素材を使用しながら、イタリアでデザイン・開発されているブランド。本コレクションの当初のコンセプトは「強さ」。硬く丈夫なファブリックを使った、ミリタリーのシルエットとシャープなテーラリングを取り入れ、日本製のウールギャバジンとロウコットンキャンバスで、ダイナミックかつジオメトリカルなシルエットを構築予定だった。しかし、コレクションの制作が進む中、新型コロナウイルスの感染が世界中で拡大。これを受けて、軽快さや明るさ、希望を与える何かが、コレクションに必要だと感じコンセプトを見直した。こうして、コートやシャツ、トラウザーズにより柔らかく、動きのあるファブリックを取り入れ、さらにエレガントさをプラスする、ロングスカーフもコレクションに加わった。こうして、コレクションの全体像が見えたところで、ビジュアル的要素を通して、コレクションに別の側面を加え始めた。ファウンドイメージや自分達で制作したイメージを混ぜ合わせたコラージュを、角が欠けたような不完全なジオメトリカルなフォルムで切り取った。コラージュには手で作ったような、アナログ感をあえて残し、軍服に付けるエンブレムを連想させるパッチは、手刺繍で制作された。花や鳥のイメージは静かな、ロブスターやペリカンのイメージは奇しい印象をコレクションにもたらす。本コレクションのカラーパレットは、アーティストのジョン・バルデッサリの作品からインスピレーションを得て、ナチュラルホワイト、オプティカルホワイト、チョコレートブラウン、タン、トープ、ディープオーシャンブルーを基調としながら、ブライトレッド、パープル、イエロー、グリーン、ブルーのプライマリー・カラー(原色)がコレクションの随所に散りばめられた。白黒写真には、アシッドイエローとグリーンが合わせられている。また、レザーのキャメルの色味が、全体のカラーパレットにオーガニックな印象を与えている。ミリタリーテイストのスニーカーとブーツには、アシンメトリーなラグソールを使用。着脱可能なラバーのソールキャップが、足元に色彩を加える。また、フリー・ソロ(Free Solo)のスニーカーシリーズの特注のアウトソールは、バルカナイズドソールの特徴を残しながら、よりクリーンでモダンなフォルムに生まれ変わった。幾何学的なバッグのフォルムは、機能性から導き出され、クリーンレザーのクロスボディバッグ、オーバーサイズのキャンバストートバッグ、ナイロンのメッセンジャーバッグには全て、ハンドペイントされたレザーパーツとハードウェアが付属している。キノコ型のシルバーチャームが付いたネックレスには、回復、持続、希望などの思いが込められている。希望を感じるOAMCの2021年春夏コレクションを、ぜひチェックして!

Photographer : Ben Brieme / Model : Musician、KeithCharles

 

■OAMC 2021年春夏コレクション

お問い合わせ : EDSTRÖM OFFICE / TEL 03-6427-5901

www.oamc.com