カルバン・クラインとヘロン・プレストンによるコレクション「Heron Preston for Calvin Klein」がローンチ キャンペーンにアシュリー・グラハム、カイア・ガーバー、ナズら多様なキャストが登場

Calvin Klein(カルバン・クライン)とクリエイティブ・パートナーであるHeron Preston(ヘロン・プレストン)によるコレクション「Heron Preston for Calvin Klein」がローンチ。ミニマリズム、官能性、若々しさ、自由。これらは常にCalvin Kleinの視覚的ボキャブラリーの中核であり、その結果、時代を超え、今やトレードマークとなったディテールが選ばれてきた。Calvin Kleinは何が不可欠か、何が必要かを考えて服をデザインしている。「Heron Preston for Calvin Klein」は、控えめながらもこだわりのディテールが特徴の新しいコレクションで、こうした理想を形にしている。普通ではないのに、普遍的。本コレクションは、実用性とパフォーマンスの伝統からインスピレーションを受け、目玉となるのは最も信頼できる定番のワードローブ。このコレクションでプレストンは、季節やスタイルを超越している。ミニマリストのクリエイティブな探求のためのキャンバスとして機能しており、これらの服は、さまざまな人が着ることで命を得る。エッセンシャルではあっても平凡ではない服のコレクション。どのようなスタイルにも組み入れ可能なベースラインとなる服のレベルを引き上げたもの。Calvin KleinブランドのDNAと、プレストン個人のデザインアプローチの双方に従って生み出されたこのコレクションは、性別よりも自己の表現を重視するユニセックスアプローチを採用し、身体とアイデンティティにインクルーシブに対応している。エッセンシャルに関するPrestonのストーリーテリングは、シンプルさの追求、スタイルの再考、ディテールへのこだわりに重点を置いており、常に何らかの新しい要素を取り入れている。無地の白Tシャツは、脇の下にガセットが加えられ、仕上げのレイズドリブや盛り上げステッチはまるで3Dのような視覚効果を生んでいる。このコレクションには、内側にも外側にも特別なブランド要素が組み込まれており、なじみあるものをなじみのない方法で使用し、Calvin Kleinの定番要素を前面に押し出し、ブランドの歴史を今の視点で解釈している。プレストンとCalvin Kleinの双方にとって重要な要素である環境への配慮とよりサステナブルな慣行に対し、細心の注意を払って開発された。あらゆる点が慎重に検討され、節水を目的として生デニムを用い、パッケージはプラスチック不使用としている。またキャンペーンでは、Calvin Kleinのブランド・アイデンティティと世界的に認められた美学の中核をなす、ありのままの若々しい精神を称えている。自然な瞬間に個性をとらえ、服の生きた経験を紹介する。有機的アプローチを採用し、プレストンの親しい友人や彼に影響を与えた人物など、多様な人物が出演。アシュリー・グラハム、カイア・ガーバー、ナズやスティービー・ウィリアムスから、ジョーダン・アレキサンダー、サブリナ・フエンテスといったニューフェースにまで、Calvin Kleinは、新しい才能とフレッシュな人材を求めつつ、ブランドの美的・文化的姿勢を反映するレジェンダリーな人物を紹介するという伝統を貫いている。「Heron Preston for Calvin Klein」コレクションで、あなたらしさを表現してみてはいかが。

ⒸRenell Medrano

ⒸRubberband

 

■Heron Preston for Calvin Klein

取り扱い店舗:渋谷スクランブルスクエア店(東京都渋谷区渋谷2-24-12 2F)、原宿店(東京都渋谷区神宮前6-27-8 1F) ※アンダーウェアのみの取り扱い / Nubian Harajuku(東京都渋谷区神宮前1-20-2) / 心斎橋店(大阪府中央区心斎橋筋1-6-4) ※緊急事態宣言に伴う営業情報についてはカルバン・クライン ジャパンの公式SNSをご確認ください。

お問い合わせ:カルバン・クライン カスタマーサービス / TEL 0120-657-889

http://www.calvinklein.com/