GIORGIO ARMANIのワールドワイドプロジェクト「クロスロードプロジェクト」に日本代表として女優の菜々緒さんが就任 ビジュアル&特別ムービーを公開

GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)は、世界中から選定された14名の、強くエレガントで、自立した女性達と共に展開するワールドワイドプロジェクト「クロスロードプロジェクト」を、この春始動。日本代表として女優の菜々緒さんがアンバサダーに就任。このプロジェクトでは14名それぞれが自身の人生で迎えた「クロスロード-岐路-」について語っている。見る人一人一人に、未来に大きな影響を与える決断は、人生の中にたびたび訪れていることを訴えかける。クロスロードプロジェクトには、世界の様々な国(日本、アメリカ、イタリア、フランス、イタリア、イギリス、スペイン、ドイツ、ポーランド、オーストラリア、レバノン、ブラジル、中国)から選ばれた14名の女性が語り手として登場し、日本からは、女優の菜々緒さんが選出。14名は、それぞれの背景を持ち、違った職業、異なる展望を持っているが、皆の共通点は、過去に大きな岐路に立ったことがあり、その際、自身が成長できるような、今後の活躍に結びつくような決定を下した、ということ。多くの人は、社会をよりよくするための活動と関連し、仕事を通じて社会に大事なメッセージを伝えている。14名全員に共通しているのは、その決断に対して自信を持ち、自分自身を肯定しているということ。クロスロードプロジェクトの魅力的な主人公たちは、フィルターを通すことなく、自然体で自分自身の経験と決断の瞬間について語っている。彼らは、勇気と未来を見据える力にあふれ、自身の限界や、様々な困難を克服する力を持っており、彼らによって語られる言葉、それは、夢の追求の物語。菜々緒さんは、「この度、クロスロードプロジェクトで日本代表としてアンバサダーに選んで頂けたことに大きな喜びを感じています。2017年にパリでのジョルジオ アルマーニ プリヴェのショーを間近で拝見して以来、私自身も美しいアルマーニの洋服が似合う女性になりたいと願ってきました。ジョルジオ・アルマーニさんが長年、女性が社会生活において自分に自信を持てるような、そして、彼女たちの個性を表現することをサポートできるような洋服を作ることを目指してきたように、私もこのプロジェクトや今後の自分の活動を通して、見ている方や応援してくださる方達に、良い影響を与えられる存在でありたいと思っています。」と話している。GIORGIO ARMANIの「クロスロードプロジェクト」のアンバサダーに就任した菜々緒さんのビジュアルとムービーを、お見逃しなく!

■GIORGIO ARMANI「クロスロードプロジェクト」

https://bit.ly/3e2ecEQ