世界的に有名なファッションデザイナー”Sasu Kauppi”とコラボレーションした「Marimekko Co-created」第二弾を発売 アイコニックなデザインを再解釈

未来へ向かう、マリメッコのヘリテージ。アイコニックなデザインを再解釈。Marimekko(マリメッコ)は、世界的に有名なファッションデザイナーSasu Kauppi(サス・カウッピ)とのコラボレーションによる「Marimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)」第二弾を、4月23日より、マリメッコ日本公式オンラインストア、マリメッコ 表参道店、マリメッコ 大阪店にて発売(※表参道店と大阪店は4月23日から5月6日までの期間)。ストリートウェアからインスパイアされた、リラックススタイルを得意とするサス・カウッピは、カニエ・ウェストのブランドYEEZY(イージー)のデザインディレクターを務めたほか、自身のブランドSASU KAUPPI(サス・カウッピ)、SSSU(トリプルエスユー)の創設者として名を広げた。今回のカプセルコレクションはMaija Isola(マイヤ・イソラ)作のアイコニックなプリント アッペルシーニ(Appelsiini/オレンジ)とウニッコ(Unikko/ケシの花)柄をフィーチャーし、プレイフルなパターン構成と想像力豊かな配色を用いてプリントを再解釈。夏にぴったりなレディー・トゥ・ウェアのカプセルコレクションでは、シャツ、ニット、ドレス、デニムジャケット、キャップ、ハット、コットンキャンバスのバッグが登場する。オリジナリティあふれるスタイルで世界的に有名なサス・カウッピは、ファッション、音楽、グラフィックデザインなどのさまざまなクリエイティブ分野のプロジェクトやコラボレーションに携わり、形式にとらわれず、考え抜いたモノをデザインし、紹介することにフォーカスするのが持ち味。2021年で70周年を迎えるフィンランド発のデザインハウス マリメッコ。アニバーサリーを記念して、マリメッコは世界中の才能あふれる若きクリエーター達とタッグを組み、新たな視点からマリメッコのデザイン言語・デザイン哲学を再解釈するプロジェクトを始動。そして誕生したのがMarimekko Co-created。年間4回に渡り、シーズンコレクションの一部として、限定カプセルコレクションを展開していく。プレイフルな「Marimekko Co-created – Sasu Kauppi」で、この夏を楽しんでみてはいかが。

サス・カウッピ

■Marimekko Co-created – Sasu Kauppi

2021年4月23日(金)マリメッコ日本公式オンラインストア、マリメッコ 表参道店、マリメッコ 大阪店にて発売 ※表参道店と大阪店は4月23日(金)から5月6日(木)まで

www.marimekko.jp