LOEWEが気ままなムードのビーチの装いを日常に落とし込んだ「Paula's Ibiza 2021」コレクションを発売 日本全国5カ所にてポップアップストアも開催 #LOEWEpaulas

LOEWE(ロエベ)は、パーソナルな夏の思い出が込められた「Paula’s Ibiza(パウラズイビザ)」コレクションを、4月15日より発売。また、伊勢丹新宿店をはじめとする日本全国5カ所にてポップアップストアも開催。ポップアップストアでの限定発売となるホワイトのスクエア バスケットバッグを始め、アーティストによる作品展示やLINEサインアップによるオリジナルギフトのプレゼントなど、今年のパウラズイビザ ポップアップでは様々なイベントが実施される。2021年のコンセプトは”現実逃避”。自由と解放の精神はいつまでもこの唯一無二の島(アイランド)に繋がっている。今回のコレクションでは、都市部の夏を頭に思い浮かべ、気ままなムードのビーチの装いを日常に落とし込まれている。目指したのは、陽気なバレアレス諸島ならではのエフォートレス感が持つエネルギーを、シンプルで着心地の良い服やアクセサリーを通じて伝えること。メンズとウィメンズの両方を本格的に取り揃えるコレクションに成長したパウラズイビザ。今回はその範囲を広げるために新たなフォルムを追加。程よいフォーマル感のメンズのブレザーや、ウィメンズの多彩なドレス、トップス、そしてトラウザー。夏のバケーションの枠を超えた多彩な機能を提供する。自由と解放というのは一種の在り方であり、ビーチというのは場所であり”アティチュード(態度)”でもある。ドレスやスウェットシャツ、ドローストリングショーツ、ゆったりしたトラウザー。リラックス感のある必須アイテムをベースに、様々なテーマやバリエーションで遊び心を取り入れたアイテムたち。パウラズの創業者であるアーミン・ハイネマンとストゥアルト・ルドニクが自然界にインスパイアされて生み出したオウムやハト、クロッカスのプリントと、遊び心あるサイケデリックなロエベのロゴ。トップスやカフタンドレスに施された質感のある形状は、手作り感を強調しており、ゆったりとした左右非対称な形状は、肌に触れている時でも心地良いものとなっている。キーとなるのは”抜け感”。ミックス・アンド・マッチなスタイルはコレクション全体に息づいており、小物類がくつろぎ感ある遊び心をさらに演出。キャンバス地のフィッシャーマンハット、ゴーグルタイプのサングラス、天然繊維を織って作られた多彩なバスケット。イラカヤシ製のアナグラム バスケットは、Corporación Oficio y Arte NGOに所属する女性職人らがコロンビアで織ったもので、同NGOは女性職人が経済的に独立したり子どもに教育を受けさせたりできるよう支援することを目的とする職人集団。コレクションに合わせて登場するビジュアルポートフォリオでは、グレイ・ソレンティとタッグを組み、メキシコのメリダやカンペチェのカラフルな建築物を舞台に撮影された。まぶしい太陽のもと、グラフィカルなフォルムのサングラスを身につけて、色鮮やかな街で戯れる登場人物たち。瞳を燃やすような陽気さの中、形状が姿を現わす。LOEWEの「パウラズイビザ 2021」コレクションのカラフルでプレイフルなアイテムを着て、この夏のバケーションを楽しもう!

■LOEWE「パウラズイビザ 2021」コレクション

2021年4月15日(木)発売

<ポップアップストア>
4月14日(水)~5月16日(日)伊勢丹新宿店 本館2階 イセタン ザ・スペース 10:00~20:00 / 4月24日(土)~25日(日)12:00~15:00、16:00~18:00 竹工芸家・松本破風による作品紹介

4月21日(水)~6月30日(水)NEWoMan横浜2階 11:00~20:00

4月28日(水)~5月11日(火)岩田屋 福岡本店1階 10:00~20:00

5月26日(水)~6月8日(火)ジェイアール名古屋タカシマヤ3階 10:00~20:00

6月16日(水)~28日(月)阪急うめだ本店9階祝祭広場9階 10:00~20:00

https://www.loewe.com/