OVERCOATが世界的グラフィックデザイナーPeter Milesとのコラボレーションを発表 コラボアイテムを含む最新コレクションを発売する全国4都市を巡るポップアップストアを開催

パッカブルブルゾン ¥59,000(+tax)

OVERCOAT(オーバーコート)が、2021年春夏コレクションにて、NYに拠点を置く世界的グラフィックデザイナーPeter Miles(ピーター・マイルズ)とのコラボレーションアイテムを発表。コラボアイテムを含む最新のコレクションを発売する全国4都市(京都、大阪、東京、福岡)を巡るポップアップストアを、3月27日の京都「Node Hotel」を皮切りに開催する。コロナ禍で先行きが不透明な中、人々の生活に少しでも彩りを添えられたらという願いを込め「新しいことに挑戦しよう」「カラフルなカラーパレットにしよう」と心掛け2021年春夏コレクションがデザインされた。グラフィックデザイナーのPeter Milesと対話を繰り返す中で、彼の作品の中でも代表的なアートワークを生地に見立てたらどうだろうと考えコラボレーションが成立。Peter MilesがOVERCOATのためにセレクトした4つの柄を生地にし、大丸のパターンで仕立てた。Peter Milesは自分の作品を「HANDMADE ANTI DIGITAL PRINT」と表現しており、OVERCOATが大切にする「ヒトの考察が入った、ヒトの手による」モノ創りとのシナジーを感じさせる。Peter Milesと大丸との出会いは、OVERCOATが立ち上がる直前の今からおよそ6年前。知り合いのパーティーをきっかけに、当時まだブランド名も決まっていなかった頃、Peter MilesがOVERCOATのスタジオに立ち寄り、大丸のフィロソフィーやクリエーションに共感したことがきっかけで仲を深めるようになった。その後、ブランド名を相談しながら決め、ロゴやアートディレクション全般も手掛けるようになった。ポップアップストアでは、コラボレーションアイテムを含む2021春夏コレクションに加え、ポップアップ・オンライン限定商品もお目見えする。さらに、2021年秋冬コレクションもいち早く展示し、オーダーも受け付ける。“SOFTER”をテーマに掲げ、このような時世だからこそ、肌に触れる温もりやコンフォートさを追求したコレクションは、ユニセックスで着用できる形、素材、色をより意識し、ジャケットやアウターはフォーマルにもカジュアルにも対応できるアイテムが多数登場する。また、京都のアートホテル「Node Hotel」では、素材と型を選んでその場で採寸し、この世に一着だけのオーニングコートをオーダーできるオーダー販売も実施する。世界的グラフィックデザイナーPeter Milesとのコラボレーションアイテムや、全国4都市のポップアップストアと、OVERCOATから目が離せない!

ハーフスリーブシャツ ¥39,000(+tax)

パッカブルブルゾン ¥59,000(+tax)

ドローストリングスパンツ ¥49,000(+tax)

ピーター・マイルズによるアートワーク

 

■OVERCOAT

ポップアップストア
3月27日(土)〜31日(水)京都 Node Hotel
4月1日(木)〜5日(月)大阪 Edition グランフロント大阪店
4月7日(水)〜18日(日)東京 ANB Tokyo / 特設サイト https://taa-fdn.org/events/880/
4月23日(金)〜5月2日(日)福岡 Dice&Dice

お問い合わせ:大丸製作所2 info@overcoatnyc.com

https://overcoatnyc.com