韓国人デザイナーRokh Hwangによるブランド「ROKH(ロク)」が伊勢丹新宿にてPOP UP STOREをオープン 別注アイテムとしてスペシャルピース3型が登場 #rokh

CELINEのデザイナーとして経験を積み、その後フリーランスでLOUIS VITTON、Chloéでデザインを手掛けた韓国人デザイナーRokh Hwang(ロク ファン)によるブランドROKH(ロク)は、3月24日から4月6日までの間、伊勢丹新宿本館3階 リ・スタイルにてPOP UP STOREをオープン。クラシックなアイテムを脱構築し、繊細さと大胆さ、女性らしさと男性らしさなど対極的な要素が融合したデザインが魅力となっている。2021年春夏メインコレクションに加え、プレコレクション、別注アイテムなど種類豊富ラインナップ。2021年春夏のテーマは「Night Wanderer(夜の放浪者)」。デザイナー自身の若い頃に夜の散歩で感じていた冒険のスリルや、暗闇の中に無限の可能性を感じた放浪の思い出を表現したコレクションとなっている。すべてのピースが自分の手で仕上げており、作品にはビクトリア朝時代とクチュールの要素が混ぜられている。手刺繍の襟とカーペットのような花柄のプリントが施されたジャカードに切れ込みや撚りの入ったウエストのパフスリーブのドレスがある。この作品達のような繊細な布の多くは革のベルトで覆われている。いつも伝統的な織物を使った新しいものを創り出すことに挑戦している。今回は Rokh の初期から開発してきた古典的なタータンに透明で非常に薄いゴムコーティングを施し、軽くて流動的な質感を表現しています。別注アイテムには、コレクションで披露した黒地にロゴがあしらわれたオリジナルテキスタイルを、白地に落とし込んだスペシャルピース3型を製作。内装は様々な空間演出を手がける、olkが担当。装飾にはROKH のアイデンティティを体現するブランドロゴが使用され、現在の情勢を踏まえ、部屋の雰囲気を表現している。また本や机、椅子などはリサイクル品を採用することで、サスティナブルに配慮した空間に仕上げている。伊勢丹新宿にて開催中のPOP UP STOREで、ROKHの世界観を堪能してみてはいかが。

■ROKH POP UP STORE

2021年3月24日(水)~4月6日(火)伊勢丹新宿店本館3F リ・スタイル(東京都新宿区新宿3-14-1)にて開催

https://www.instagram.com/rokhofficial/?hl=ja