DELVAUXが新作「マグリットコレクション」を記念し東京エディション虎ノ門とコラボレーションした『デルヴォー アフタヌーンティー』を4月5日より提供をスタート #DelvauxMagritte

DELVAUX(デルヴォー)は、ベルギーを代表するシュールレアリスム画家ルネ・マグリットに敬意を表したデルヴォーの新作「マグリットコレクション」を記念し、東京エディション虎ノ門とコラボレーション。東京エディション虎ノ門のロビー バーにて、4月5日より、デルヴォーのマグリットコレクションとルネ・マグリットの作品を象徴するデザインに着想を得た『デルヴォー アフタヌーンティー』の提供をスタート。デルヴォーとマグリット財団との長年に渡る類い稀なパートナーシップは、ベルギー王国を象徴する両者の自由奔放な秀逸性を讃えている。シュールレアリスムを織り込んだコレクションはエレガントでクリエイティブでありながら、マグリットの代表的な作品を控えめ且つ巧みに表現。東京エディション虎ノ門では、マグリットの代表作‘Clouds and Blue Sky’や‘Les Pommes Masquees’などを、アフタヌーンティーの色彩豊かなパレットを通して楽しむことができる。東京エディション虎ノ門とデルヴォーは、持続可能性、卓越した品質、アートとデザインへの賞賛という共通の価値観を有している。デルヴォーでは、サステナブルなクリエイションすることから始まり、ブリュッセルに拠点を置く熟練した職人たちの完璧なまでのクラフツマンシップと唯一無二の技術によって、世代を超えて受け継がれていく。東京エディション虎ノ門では、紙製のストローから始まり、客室のアメニティやカードキー、ミネラルウォーターのボトルまで、Plastic Free(プラスチックを使わない)素材で作られている。エディションホテルは、斬新で予測不能な驚きに溢れ、ゲスト一人ひとりに合わせたユニークなホテル体験で、これまでのラグジュアリーを再定義する唯一無二のライフスタイルホテルブランド。最高のダイニング、エンターテイメント、サービス、およびアメニティのすべてを提供しながら、エディションホテルは個々に完全にユニークでその土地その時に合わせた文化的かつ社会的背景を最高の形で反映している。東京エディション虎ノ門とのコラボレーションした『デルヴォー アフタヌーンティー』で、新作「マグリットコレクション」の世界観を楽しんでみてはいかが

■デルヴォー アフタヌーンティー アット 東京エディション虎ノ門

2021年4月5日(月)~5月9日(日)東京エディション虎ノ門31階 Lobby Bar(東京都港区虎ノ門4-1-1)にて提供 / お一人様 ティーセレクション ¥5,500または グラスシャンパン(Ruinart Blanc de Blanc) ¥7,800(全て税・サ別) / 12:00~17:00(L.O. 16:30) ※消費税10%、サービス料15%が別途加算

ご予約:TEL 03-5422-1600またはdiningreservations.tokyo@editionhotels.com

www.marriott.co.jp/tyoet