トラの保護活動への継続的サポートとして「KENZO×WWF」カプセルコレクションを発売 象徴的な動物を新たなグラフィックで表現

KENZO(ケンゾー)は、WWF(世界自然保護基金)とトラの保護活動への継続的サポートとして「KENZO×WWF」カプセルコレクションを、日本国内では3月22日より発売をスタート。力強いエネルギー、インスピレーションの源となる大自然、ダイナミックな「ジャングルジャップ」の精神の象徴であるトラはKENZOにとってとても大切なアイコン。悲しい事に20世紀の初頭より密猟の蔓延と生息地の休息急速な喪失によりトラの頭数は95%以上の個体数が減少し絶滅の危機に瀕している。野生のトラは2010年時点でわずか3,200頭を残すのみとなってしまった。健全な生態系と生息地のコミュニティを維持する為に大切な種であると考えられるトラの保護・保全を支援する事は広大な景観、そしてそこに生息する何千もの絶滅危惧種を守る事にも繋がっている。こういった理由からKENZOはWWFと提携し、寅年にあたる2022年までに野生のトラの個体数頭数を2倍にするプロジェクトに参加し支援している。TX2として知られるこの目標は単一の種に対して最も野心的な保全目標の一つでもある。スウェットシャツ、Tシャツ、タンクトップ等のエッセンシャルアイテムで構成された新しいカプセルコレクションはグローバル オーガニック テキスタイルスタンダード(GOTS)によって認定された100%のオーガニックコットンで作られている。これらのアイテムは1点販売されるごとに10米ドルが寄付され、TX2の目標値である2022年の終わりまでこのパートナーシップは継続する。同コラボレーションはKENZOとWWFとの幅広いパートナーシップの一部を形成しており、コットンのサプライチェーンの持続可能性の向上と、水資源への依存と水環境への影響を図るフレッシュウォーターフットプリントの改善に取り組んでいく。WWFは野生のトラの未来を守るため、保護区の野生生物を守るためのより多くの資金やノウハウ、技術提供密猟や野生生物の違法取引を阻止するためのより強力な法整備と取り締まり、トラと人々の共存を実現するためのサポート、トラの臓器や骨・毛皮などの需要をなくすための啓発活動に取り組んでいる。2022年は重要な年。 寅年だというだけでなく、政府が次の世界トラ保護会議で野心的な目標を設定する年でもある。これまでの勢いを継続しなければならない。 みなさんと一緒なら、私たちはこの象徴的な種を保護することができる。「KENZO×WWF」カプセルコレクションで、あなたもトラの保護活動へ参加してみてはいかが。

スウェット ¥49,000(+tax)

左:スウェット ¥36,000 右:Tシャツ ¥21,000(共に+tax)

左:Tシャツ ¥25,000 右:トップス ¥21,000(共に+tax)

フーディ 53,000(+tax)

 

■「KENZO×WWF」カプセルコレクション

2021年3月22日(月)より発売開始

国内展開店舗:KENZO.COM、KENZO GYRE表参道、KENZO GINZA SIX、KENZO パルコ渋谷、KENZO大丸心斎橋、KENZOジェイアール名古屋タカシマヤ、KENZO阪急うめだ

お問い合わせ:ケンゾーパリ ジャパン / TEL 03-5410-7153

https://www.kenzo.com/