Salvatore Ferragamoが2021年春夏広告キャンペーンを公開 映画監督ルカ・グァダニーノ監督によるサスペンス・陰謀・美しさを語るストーリーにマリアカーラ・ボスコーノらが登場

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ フェラガモ)は、2021年春夏広告キャンペーンを公開。オスカーにもノミネートされたことのあるイタリアが誇る映画監督ルカ・グァダニーノが撮り下ろし、優美なサスペンスに満ち溢れた傑作。グァダニーノがサルヴァトーレ フェラガモのクリエイティブ ディレクターであるポール・アンドリューと共にキュレーションしたショートフィルムは、昨年9月のファッションショーの前に上映され、ミラノを舞台にアルフレッド・ヒッチコックにインスパイアされた映画をモチーフにしている。創業者の最初の成功の地であるハリウッドと、21世紀のサルヴァトーレ フェラガモのファッションの表現の地であるミラノ、双方へのオマージュとして考案されたこのキャンペーンは、フェラガモの伝統的な芸術とも言うべき職人技と技術革新から構成されている。グァダニーノが選んだのは、マリアカーラ・ボスコーノ、マギー・チェン、ジョナス・グローエ、サメル・ラーマ、アノク・ヤイといった面々。監督の魔力ともいうべきテクニックが彼らを、ポール・アンドリューの美しいテクニカラーの色使いが共演する、サスペンスに満ちた数々の意味深な演出に引き込んでいく。モノクロのスリングバック「VIVA」、生まれ変わった「F ウェッジ」、Ganciniが施されたメンズのドライビングシューズがルックの基盤となり、魅惑的なブラックナッパ素材、パウダーブルーシャンブレーのテーラリング、メンズのパンチングを施したホワイトレザージャケットなどにパワフルにコーディネート。また、印象的でラグジュアリーなバッグが全コレクションを通してアクセントを与えている。隠れ主役ともいうべきアイテムには、トップハンドルの新作「Trifolio」バッグや、「Studio」バッグ、アルフレッド・ヒッチコックの名作「Marnie(マーニー)」に登場する主演女優ティッピ・ヘドレンが手にしていたバッグをオマージュした印象的なテクニカラーのイエローのフレームバッグなど。ポール・アンドリューは、「ルカと私は数時間かけて、出来上がったフィルムを一コマずつ確認する作業を行った。その作業はまるで、その構造の秘密を知るためにウェアやヴィンテージのシューズを分解していく時の感覚を思わせる、魅力的なプロセス。私たちが発見したのは、光、アングル、フォーカスが完璧な瞬間でとらえられた静止画が、コレクションの質感と大胆さ、アクセサリーの構造とミラノの建築との美学の相互作用、テクニカラーパレットのインパクト、そして登場人物たちのミステリアスな思惑、私たちがフィルムの中で表現するために探求してきたものへと導いてくれるということ。この作品を見る人が、この美しいサスペンス映画の中に入り込んだ自分自身を想像し、フェラガモを身に着けて自身のライフストーリーの主役を演じていることをイメージしてもらえることを願っています。」と話している。ポール・アンドリューとルカ・グァダニーノとのコラボレーションによるサルヴァトーレ フェラガモ 2021年春夏広告キャンペーンを、お見逃しなく!

■Salvatore Ferragamo 2021年春夏広告キャンペーン

www.ferragamo.com