ブランディングディレクター行方ひさこの感性を通して古来からの伝統技法を用いた器や金継など日本の美意識を伝えていくポップアップが伊勢丹新宿店にて開催

古来からの伝統技法を用いた器や金継など、「作家から受け継いで使うごとに自分のものにしていく」日本の美意識を伝えていくポップアップが伊勢丹新宿店にて2月3日から2月18日まで開催される。今回のイベントでは、ブランディングディレクター行方ひさこをキュレーターに迎え、行方自身が日本各地を旅して出会った、世代を超えて受け継がれてきたものや人の目に触れずに長い間眠っていたものなどをセレクト。日本の美しい伝統技法を受け継いできたブランドや作家を中心に「時」をテーマに各地の銘品逸品が展示発売される。近年、世界的な注目を集める「サステナビリティ」を日本に古来から伝わる独自の文化と視点を基に行方ひさこが解釈し、これからの生き方にヒントを与えるイベントになっている。行方ひさこは、ブランドの本質を明らかにする問いを立てながら、一貫したコンセプトワークを行い、「個性=らしさ」を引き出しブランドの価値を創り上げるブランディングディレクター。ファッションブランドやライフスタイルブランドのディレクション、会社経営などの経験を生かし、地方創生・工芸・食やライフスタイルなど幅広い分野で活動中、ニュートラルなマインドでコミュニケーションの仕組みをつくっている。参加作家は、明治8年創業の日本で一番古い歴史を持つ手作り茶筒の老舗「開化堂」、佐賀県の伊万里港を望む高台に窯を持つ「文祥窯」、明治42年京都に創業した「堤淺吉漆店」。他にも、二階堂明弘、吉田直嗣、keicondo、岩崎龍二、宮城正幸、ハタノワタルなどの作品が展示、発売される。古来からの伝統技法を用いた器や金継など伊勢丹新宿店にて開催されるポップアップで、日本の美意識を感じてみてはいかが。

二階堂明弘×行方ひさこ

開化堂 photo by namekata

文祥窯

岩崎龍二 photo by namekata

金継ぎコフレ

時” 行方ひさこ

2021年2月3日(水)~2月18日(木)開催 / 伊勢丹新宿店 本館4階 ザ・ステージ#4

展示詳細、新しい情報など随時プライムガーデンの公式インスタグラム@prime_garden_isetan_shinjukuにて発信

お問い合わせ : 伊勢丹新宿店 TEL 03-3352-1111(大代表)

https://www.mistore.jp/