東京発信のアロマブランドBALLONがお肌にも環境にも優しい“ヴィーガン”にこだわったブランド初となるハンドケアラインを発売 阪急メンズ東京・阪急メンズ大阪にてポップアップストアも開催

東京発信のアロマブランドBALLON(バロン)が、古くからある自然の素材と現代の処方で、都会の人々の心身を癒すことをコンセプトにしたケアコスメライン、“BALLON APOTECARY(バロン アポセカリ―)”より、ブランド初となるハンドケアラインが登場。「世界を美しくする全ての人の“手”のために」という思いが込められ、ハンドクリームとアルコールハンドジェルの2種が1月30日より発売された。動物由来の成分を一切使用しておらず、製造過程においても動物実験を行っていないヴィーガン100%にこだわった、お肌にも環境にも優しい処方。そして、環境保護の観点から紙外装など過剰なパッケージ包装を取りやめるなど、ブランドとして出来るサステイナブルな社会を目指した取り組みを、ケアコスメラインでは実現している。今回発売された2種は、BALLONのアロマスプレーで定番的な人気を誇る、ユーカリやラベンダー、 ローズマリー、ペパーミントなど100%天然精油のブレンド“HERBAL BLEND”の香り。お肌を労わりながら、リラックスやリフレッシュできる洗練された爽やかな香りとなっている。構想から3年間の開発期間を経て出来上がったBALLONのハンドクリームは、“ハンドクリームが苦手な人にもご使用いただける商品を“という想いを込めて開発された。オーガニックのアーモンドオイル、ホホバオイル、アンズ核オイル、シアバター、アルガンオイルなど天然系保湿成分を贅沢に処方。皮膚に近い成分のオイルで優しく潤し、さらりとした潤いのある手肌へ包み込む。USDA-NOP(全米オーガニックプログラム)で認定されたコメヌカ由来の最新の天然系乳化成分を採用。肌馴染みが良く、ハンドクリームにありがちな“ぬめり感”をなくす、さらりとしたテクスチャーにこだわった処方を開発し、手に塗り込んだ後にすぐに仕事に取り掛かれる。手の乾燥だけでなく、エイジングケアにも有効な成分であるグリセリルグルコシドとアルガンオイルを配合し、パラベン、鉱物油、アルコールフリーのため、敏感肌の方にもおすすめとなっている。アルコールハンドジェルは、さとうきび由来の植物性発酵エタノールを使用し、手肌の殺菌効果は勿論、グリセリン、ヒアルロン酸Na、グリセリルグルコシドなどを贅沢に処方し、潤い・保湿も期待できる。長期間角層に留まり、アルコールにより乾燥しがちな角質に潤いを与えてくれ、肌なじみが良く、ベタベタしないテクスチャーで、どんなシーンでも使用できる。さらに、BALLONのポップアップストアが阪急メンズ東京と阪急メンズ大阪にて2月16日まで開催中。ハンドケアラインの他に、バスソルト、アロマスプレーなど、ヴィーガンにこだわった商品を取り揃えている。お肌にも環境にも優しい“ヴィーガン”にこだわったBALLONのブランド初となるハンドケアラインを、あなたの新しい生活スタイルに取り入れてみては。

BALLON HAND CREAM ¥2500(+tax)

BALLON HAND GEL ¥2,200(+tax)

 

■BALLON APOTECARY

2021年1月30日(土)BALLONオフィシャルウェブサイト、他全国のセレクトショップにて発売

1月27日(水)〜2月16日(火)阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪にてポップアップストア開催

お問い合わせ : LIBRARY DESIGN inc. / TEL 03-3497-0585

www.ballon.jp