フィリピン発のビーントゥーバーチョコレート「THEO&PHILO CHOCOLATE(テオアンドフィロチョコレート)」がバレンタインシーズン限定アイテムを発売

フィリピン発のビーントゥーバーチョコレートTHEO&PHILO CHOCOLATE(テオアンドフィロチョコレート)は、バレンタインシーズン限定アイテムを、サロン・デュ・ショコラ、阪急うめだ本店にて発売(※販売期間は店舗によって異なります)。フィリピンのマニラで作られているこのチョコレートは、原材料はすべて自国で収穫されたものだけという世界でも数少ないファクトリーのひとつ。フィリピンの大地の恵みをぎゅっと凝縮したような、「THEO&PHILO」のbean to barチョコレート。 素材にこだわるだけでなく、チョコレートにフィリピンの食文化をフィーチャーすることにも力を入れている。だから、フレーバーにはフィリピンらしいものがずらり。「グリーンマンゴー&シーソルト」や「ピリナッツ&ピニピグ」、フィリピンを代表する柑橘類の「カラマンシー」など、フィリピン料理からインスピレーションを受けて作られた大胆なフレーバーがラインナップ。THEO&PHILO CHOCOLATEは、カカオやサトウキビをはじめ、マンゴーやココナッツ、コーヒーなど、良質な素材をすぐに手に入れることができ、生産者たちと日々コミュニケーションをとりながら最高のチョコレートづくりができる環境がある。チョコレートは、カカオ豆の選別や焙煎からバーになるまで、すべての工程を自分たちのファクトリーで行っている。素材を厳選し、手間を惜しまず、少量生産で自分たちが納得できるものだけをお届け。それが私たちのチョコレートに向けたフィロソフィー。THEO&PHILOのベースは、ダークチョコレートとミルクチョコレート。全てのダークチョコレートは乳製品不使用のヴィーガン仕様となっており、素材にこだわるだけでなく、チョコレートにフィリピンの食文化をフィーチャーすることにも力を入れている。THEO&PHILO CHOCOLATEのバレンタインシーズン限定アイテムを、あなたの大切な人へ贈ってみてはいかが。

タブレットセット(3枚入り) ¥2,600(+tax)

チョコレートマンゴー withココナッツ 90g ¥1,500(+tax)

タブレット 45g 各¥800(+tax)

マンゴー&ココナッツクランチボール ¥1,800(+tax)

ピュアアンスイートチョコレート(カカオパウダー) ¥1,800(+tax)

 

■THEO&PHILO CHOCOLATE

2021年1月3日(日)~2月2日(火)サロン・デュ・ショコラオンラインストア

1月6日(水)~2月9日(火)阪急うめだ本店オンラインストア

1月15日(金)~2月14日(日)アムール・デュ・ショコラ(ジェイアール名古屋タカシマヤ 7F 催場ビーン トゥ バー ショップ内)

1月20日(水)~2月14日(日)アムール・デュ・ショコラ(高島屋 京都店 7F 催場ビーン トゥ バー セレクトショップ内)、バレンタインチョコレート博覧会(阪急うめだ本店 9F&4F 催場カカオワールド内)、アムール・デュ・ショコラ(高島屋 大阪店 7F 催場ビーン トゥ バー セレクトショップ内)

1月20日(水)~2月25日(月)サロン・デュ・ショコラ(PART1)(伊勢丹新宿店本館6階=催物場 ※入場料無料)

※バレンタイン限定商品はサロンドゥショコラとうめだ阪急のみの販売、他の店舗では定番アイテムの販売となります。

http://theoandphilo.jp/