FENDIが”ファッション界の科学者”と呼ぶ「ANREALAGE」とのコラボレーションを発売 20-21年秋冬メンズコレクションの象徴的なフェンディ流古典主義を体現

FENDI(フェンディ)は、2020-21年秋冬メンズコレクションにて発表した、ANREALAGE(アンリアレイジ)とのコラボレーションコレクションを、1月よりフェンディ一部直営店、および公式オンラインストアにて発売中。Silvia Venturini Fendi(シルヴィア・フェンディ)が”ファッション界の科学者”と呼ぶANREALAGEのデザイナー森永邦彦は、2013年に太陽光(UV)で色が変わるフォトクロミック技術を応用した衣服を生み出したパイオニア。本コラボレーションは、フェンディ 2020-21年 秋冬メンズコレクションの象徴的なフェンディ流古典主義(FENDI-fied classicism)を体現。スポーツからインスピレーションを得たレディ・トゥ・ウェアやバッグ、アクセサリーを太陽光にあてると、フェンディの新コードがホワイトダイアモンドのキルティングからブラックに浮き出てくる。この驚くべき効果は、「ものごとは、見かけ通りではなく、常に発見するものがある」というフェンディの精神と共通する。FENDIとANREALAGEによるコラボレーションコレクションを着て、太陽の下を歩いてみてはいかが。

ジャケット ¥580,000(+tax)

リバーシブルジレ ¥254,000(+tax)

ピーカブー アイコニック ラージ ¥680,000(+tax)

ハット ¥72,000(+tax)

■FENDI×ANREALAGE

2021年1月よりフェンディ一部直営店、および公式オンラインストアにて発売中

fendi.com