COURREGESよりアイコニックで基本となるコレクションがコンテンポラリーに変身を遂げ、15色の新色にエココンシャスなアイテムが揃う「Reedition Collection」が登場

COURREGES(クレージュ)のアイコニックで基本となるコレクションがコンテンポラリーに変身を遂げ、15色の新色にエココンシャスなアイテムが揃う「Reedition Collection」が登場。今年の9月、クレージュはNicolas Di Felice(ニコラス・デ・フェリーチェ)をメゾンの新しいアーティスティック・ディレクターとして迎え入れ、彼による初のプロジェクトとなる「Reedition Collection」。全てのコレクションはクレージュオリジナルのカットが原型となっており、1971年のトレンチコート、リブニット、そしてビニールジャケット。それらは永遠に続くフォルムと精神を維持するために、シンプルにアップデートされている。クレージュのコードと哲学を楽しむ方法としてコレクションは、どのようなシーンでも対応可能なアプローチもしている。ワードローブは、それぞれのクラシカルな表現が混ざり合い、様々な表情を見せて各々の瞬間にマッチ。本コレクションは”季節外れ”になって終わることない、タイムレスな存在。クレージュのアイコニックなコレクションがコンテンポラリーに変身を遂げた「Reedition Collection」をぜひチェックして。

■COURREGES「Reedition Collection」

www.courreges.com