「adidas Originals by Craig Green」のセカンドシーズンが登場 デザインの自由に対する両ブランドのコミットメントを反映

adidas Originals(アディダス オリジナルス)とCraig Green(クレイグ グリーン)のコラボレートコレクション「adidas Originals by Craig Green(アディダス オリジナルス バイ クレイグ グリーン)」のセカンドシーズンが、11月7日より、限定されたストアをはじめ、アディダスオンラインショップにて発売中。イギリスの著名なデザイナーであるクレイグ・グリーンはAutumn/Winter 2020コレクションのショーを、今年1月に初めてパリで開催し、今回発売されたのはこのショーで発表されたフットウエア。adidas OriginalsとCraig Greenは共に独創性、機能性、イノベーション、ユーティリティ(実用性)をブランドの核としている。このような両ブランドのマインドの邂逅から生まれたのがこのコラボレートコレクションとなっている。今シーズン、クレイグ・グリーンは、adidasのアイコニックなスタイルを独自の解釈で生まれ変わらせた「CG SS」を発売。彼自身のシグネチャーであるキルティングテクニックを駆使し、「Superstar」のクラシックなデザインを際立たせている。まずトウ(爪先)部分の周りからシュータンまで伸びるようにステッチングラインを描き、お馴染みのスリーストライプスには対照的な配色のステッチを採用する事で、強烈なコントラストを表現。このようなクラフツマンシップ(職人技)によって製作される新解釈の「Superstar」は軽量かつ機能的で、adidasのレジェンドモデルの美意識をさらなる高みへと昇華させている。「CG SS」のカラーはオフホワイト/レッドとユーティリティブラック/グリーンの2つのカラーウェイで登場。新作の「CG KONTUUR(コントゥール) III」は、adidas の「Mundial(ムンディアル)」をアップデートした新モデル。「Mundial」の特徴であるパッド入りのレザーアッパーにキルティングステッチによるラインをあしらい、エルゴノミック(人間工学的)な表現を落とし込む。彼のデザインに見られる、解剖学に対する探究心がこのモデルにも反映されており、フットウエア全体に人間の足の筋肉構造を彷彿とさせるデザインが施されている。「CG KONTUUR III」はブラックとレジェンドアースの2つのカラーウェイで展開。これらの新作に加え、今年発売した「CG POLTA(ポルタ) AKH」シリーズを新解釈した「CG POLTA AKH III」も登場。今回は半透明のレイヤーとプリント素材のライニングをモノクロの色調でまとめ、「Rivalry(ライバルリー)」のソールを採用する事で、洗練された雰囲気に。「CG POLTA AKH III」はグレーとホワイトの2つのカラーウェイで登場。本コレクションのそれぞれのピースに、デザインの自由に対する両ブランドのコミットメントを反映。クレイグ・グリーンはadidas Originalsとのコラボレーションを通じて、機能性だけでなく、目的にフォーカスしたデザインの可能性をさらに追求している。また、このコレクションのキャンペーンはグリーンの長年のコラボレーションパートナーである写真家のDan Tobin Smith(ダン・トービン・スミス)が手がけている。クリエイティブのコンセプトはファーストコレクションのイメージをさらに発展させたもので、フットウエアを解体した後に、小さな動物の彫刻のようなフォルムへと変貌させる様子が描かれている。「adidas Originals by Craig Green」の新作コレクションを、お見逃しなく!

CG SS

Kontuur III

Polta AKH III

■adidas Originals by Craig Green Autumn/Winter 2020

2020年11月7日(土)限定されたストアをはじめ、アディダスオンラインショップにて発売

お問い合わせ:adidas fashion group showroom / TEL 03-5547-6501

https://shop.adidas.jp/