トッズは新クリエイティブ・ディレクターのヴァルター・キアッポーニが手がけるコレクションを一堂に会したポップアップイベント「T Club by TOD’S」を阪急メンズ大阪にて開催 ウィンター ゴンミーニの限定色も発売

TOD’S(トッズ)は、新クリエイティブ・ディレクターのヴァルター・キアッポーニが手がける2020年秋冬メンズコレクションを一堂に会したポップアップイベント「T Club by TOD’S(Tクラブ・バイ・トッズ)」を、阪急メンズ大阪にて11月4日から10日まで開催。TOD’Sのキーアイテムの一つであるウィンター ゴンミーニの限定色も発売される。ミラノでのデビューコレクションの雰囲気を再現したポップアップイベントでは、週末の11月7日及び8日にBrift H(ブリフト アッシュ)代表の長谷川裕也を招聘し、レザーケアイベントも開催予定となっている。2020年秋冬メンズコレクションのテーマ「Tクラブ」は、自由な精神に培われたアティチュードと生来装いの文化を併せ持つ一塊の男性達。メンバーの誰しもが異なる個性を持ち、優雅さと魅力を損なうことなくルールを打ち壊す才を共有するアウトサイダー達。クラシックな定番の持つ良さを再確認し、身のこなしにエレガンスを感じさせ、微かに気骨を滲ませる男性のワードローブ。TOD’Sに根差すイタリアらしさは、細部にまで行き届いた物作り、ノンシャランで自信に溢れる上質な素材選びで表現する。TOD’Sのクリエイティブ・ディレクター、ヴァルター・キアッポーニはTOD’Sの原点へと立ち戻り、プラグマティズム(実用主義)に貴族的な反骨精神を融合させる。クラシックで定番的なアイテムを身に付けつつも、不敬な魅力に溢れる男性達のイメージから、過去から未来へと繋がるインスピレーションを引き出した。ウィンター ゴンミーニはドライビングシューズ「ゴンミーニ」から派生したブーツで、TOD’Sのアイコンの一つとしてスタイルのある男性達に永遠に支持されている。よりフォーマルなシューズではチャンキーな厚みのあるラバーソールに、ハンドステッチを目立たせた新作ローファー&ブーツ「クリント」が登場。また、ヴィンテージスタイルのスニーカーは想定外のカラーコンビネーションが新しさを感じさせる。レザーとワックス加工のファブリックを組み合わせたバックパックやカーフスエードのジムバッグ、同じくカラーコンビが特徴的なトートバッグなどリラックスした魅力溢れるバッグの数々。TOD’Sの新たなるアイコンとしてアルファベットの「T」を象った「T タイムレス」はローファーやベルト、レザーで包まれたバッグの留め具として再登場し、明快なシンボルが持つタイムレスな価値を端的に表現する。新生TOD’Sによるエレガントなメンズクラブの世界観をポップアップイベント「T Club by TOD’S」で堪能してみては。

ウィンター ゴンミーニ 阪急メンズ大阪 限定色 各¥89,000(+tax)

 

■TOD’S ポップアップイベント「T Club by TOD’S」

2020年11月4日(水)〜10日(火)開催 / 阪急メンズ大阪1階メインステージ(大阪府大阪市北区角田町7番10号)

お問い合わせ : トッズ・ジャパン TEL 0120-102-578

www.tods.com