Max Maraがオンライン限定でふわふわモコモコの「テディベア ジレ」を発売 インタラクティブな3D体験を楽しめるオンラインスペシャルコンテンツの配信もスタート #MaxMaraTeddyBear

Max Mara(マックスマーラ)は、マックスマーラのアイコンコートの一つであるテディベアコートの素材を使用した新しいスタイルの「テディベア ジレ」を、マックスマーラ公式サイトにてオンライン限定にて発売中。マックスマーラのクリエイティブディレクター、イアン・グリフィスは社内の資料室でリサーチを重ね、80年代に作られたリッチでふわふわの「テディベアコート」を再発見した。なめらかな肌触りのロングパイル生地には、ドイツの工場で子ども向けのハイエンドなおもちゃ用に開発された高級繊維が使用されている。これらの繊維は現在では生産中止になっており、工場もすべて閉鎖されているため、貴重なノウハウが失われていることをグリフィスは知る。チームは、イタリアのサプライヤーと協力してテクノロジーを再構築。シルクをベースに上質なキャメルヘアをあしらった独自のエコファーの開発に成功した。ふわふわモコモコのビッグなボリューム感は、包みこまれるような贅沢な感覚が味わえる一枚。マックスマーラのテディベアコートは、2013年にランウェイデビューを果たし様々な改良が重ねられ、アイコンコートとしての地位を確立。今シーズン、マックスマーラは新たなスタイル、ジレを発表した。ファーのような風合いのアルパカ、ウール、シルク素材を使用したツートーンの生地で、ボーダーのモチーフが印象的。ダブルブレストの前開きで、ホーンボタンで留めることができまる。また、マックスマーラのニュースレターに登録した方限定で、スペシャルコンテンツを配信中。コンテンツは2週間ごとに全5種類を展開し、 ニュースレターはマックスマーラ公式サイトより登録することができる。コンテンツ内では、キャプテン#MaxTheTeddyやスタイリッシュなクルーのあとに続いてインタラクティブな3D体験が楽しめる!一緒に船に乗り、南の群島の沿岸にあるエキゾチックな港を出帆して海を渡り、氷やイグルー(エスキモーの家)が連なる地域を抜け、オーロラに包まれながら北極のテディベアのもとへ向かいましょう。思わず抱きしめたくなるテディ素材の新作「カメラケース」バッグやジップクラッチがシグネチャーカラー3色(ホワイト、ゼラニウムレッド、キャメル)で展開され、暖かいヘッドラップやソフトな 耳当てが付いた心地よいアビエーターハット、非常に柔らかなミトングローブも登場するホリデーシーズンアイテム”Treasure Island”は、11月21日より、主要店舗にて順次発売予定。今年の秋冬シーズンは、マックスマーラ「テディベア ジレ」のふわふわモコモコに包まれてみてはいかが。

テディベア ジレ ¥370,000(+tax)

■Max Mara

マックスマーラ公式サイトにてオンライン限定で”テディベア ジレ”発売中 / マックスマーラ公式サイトにて「Treasure Island」スペシャルコンテンツ配信中

2020年11月21日(土)”Treasure Island”アイテムを主要店舗にて順次発売

www.maxmara.com