コーチが「COACH x Jean-Michel Basquiat」コレクションを発売 ジェニファー・ロペス、マイケル・B・ジョーダンとバスキアファミリーも登場するグローバルキャンペーンも展開 #CoachxBasquiat

左:Jennifer Lopez / 右:Jessica Kelly

COACH(コーチ)は、「COACH × Jean-Michel Basquiat(コーチ × ジャン=ミシェル・バスキア)」コレクションを発売。コーチの顔を務めるJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)、Michael B. Jordan(マイケル・B・ジョーダン)、Jeremy Lin(ジェレミー・リン)、Yang Zi(ヤン・ズー)と共に、バスキアの姪で美容起業家のJessica Kelly(ジェシカ・ケリー)、その他の多彩なコーチファミリーのメンバーが登場するグローバルキャンペーンも展開。今年2月、コーチのFall 2020コレクションの一部としてランウェイでデビューした本コレクションは、自分が生まれた家族だけでなく、自ら選択できるとしたら、という多様な家族のレンズを通して、バスキアの作品と価値観を新しい世代に紹介する。キャンペーンは、フォトグラファーのMicaiah Carter(ミカイア・カーター)、そしてPaloma Elsesser(パロマ・エルセッサー)、Jon Batiste(ジョン・バティステ)、Kyemah McEntyre(キーマ・マッケンタイア)、Diana Gordon(ダイアナ・ゴードン)、フォトグラファーのFan Xin(ファン・シン)とZhang Meng(チャン・メン)を初めとする世界的なクリエイターたちとのコラボレーションによって制作された。これは、共通の信念と目的によって結ばれたクリエイティブなファミリーのストーリーを物語るものであり、大胆な表現へのバスキアのビジョン、アートを通じたアクティビストとしてのバスキアの生き方、さらにバスキアがかつて語った、「アーティストのファミリーの一員になりたい」という彼の願望にスポットライトが当てられている。コーチのクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースは「バスキアは私のヒーローの一人です。彼はニューヨークのクリエイティブ(創造的)でインクルーシブ (包括的) なスピリットを体現し、コミュニティを変える力となりました。彼の作品と価値観を称え、新しい世代に紹介できることを誇りに思っています。また、バスキア ファミリーの私へのサポートと信頼を心から嬉しく思うと同時に、このコレクションとキャンペーンの制作に協力してくださったことに感謝の意を表します。」とコメント。一方バスキア ファミリーを代表して、バスキアの妹であるジャニーヌ・バスキアは「私たちはコーチのこのコレクションをとても気に入っています。コーチは、ジャン=ミシェルの作品のスピリットとエネルギーを見事に捉え、クリエイティブな才能にあふれる人たちの完璧なグループを結成することによって、コレクションに命を吹き込んだのです。元々コーチのファンでしたので、このコレクションは私たちにとってまさに夢のようなプロジェクトになりました。」と語っている。コーチはこのキャンペーンの一環として、コミュニティのメンバーにも参加してもらいながら、キャストが家族やアート、バスキアが残したもの重要性について語るショートムービーシリーズをソーシャルファーストで公開。「COACH × Jean-Michel Basquiat」コレクションはコーチストア、及び公式オンラインストアにて発売中。「COACH × Jean-Michel Basquiat」コレクションで、バスキアの作品と価値観に触れてみては。

左:Jennifer Lopez / 右:Paloma Elsesser

左:Diana Gordon / 右:Jon Batiste

左:Michael B. Jordan / 右:Kyemah McEntyre

©2020 Micaiah Carter

 

■COACH × Jean-Michel Basquiat

コーチストア及び公式オンラインストアにて発売中

お問い合わせ:コーチ・カスタマーサービス・ジャパン TEL 0120-556-750

coach.com