コーチはジェニファー・ロペスやマイケル・B・ジョーダンや水原希子などが家族と一緒に登場するFall 2020 グローバル広告キャンペーン「Coach Family」を公開

LOPEZ – © 2020 Ryan McGinley

COACH(コーチ)は、コミュニティというものがかつてないほどに重要なものとなっている今、家族の持つ価値と意味に注目し、『Coach Family(コーチ ファミリー)』と題されたFall 2020コレクションのグローバル広告キャンペーンを公開。このキャンペーンは、家族の絆、変わることのない人と人との絆、そして血の繋がりだけではない多様な家族の在り方を意味する“モダンファミリー”が持つパワーを感じさせるストーリーを物語る。今回、COACHの顔としておなじみのJennifer Lopez(ジェニファー・ロペス)とMichael B. Jordan(マイケル・B・ジョーダン)、アンバサダーを務める水原希子とJeremy Lin(ジェレミー・リン)が、家族、親しい存在、家族の一員と考える人たちと一緒に登場。ジェニファー・ロペスは母のGuadelupe Lopez(グアドループ・ロペス)、子供のEmme(エメ)とMax Muñiz(マックス・ムニズ)と一緒に、ジョーダンは、Chad Easterling(チャド・イ ースターリング)、Leo Volcy(レオ・ヴォルシー)、Jove Edmond(ジョーブ・エドモンド)、Sterling Brim(スターリング・ブリム)、René Spellman(ルネ・スペルマン)、Vince Bryant(ビンス・ブライアント)、Bryce Sheldon(ブライス・シェルドン)、Corey Calliet(コリー・カリエット)といった親しい友人や家族のようなメンバーと一緒に撮影。水原希子は、妹の水原佑果、愛猫のチッチョとバンビと仲良く登場している。ホームビデオからインスピレーションを得たフィルターのかけられていないスチール写真や映像のシリーズとして発表されるキャンペーンは、オプティミズム(前向きな姿勢)、インクルーシビティ(包括性)というCOACHの揺るぎないスピリット、そして自分らしくあることを見る人に訴えるというブランドのミッションを反映している。COACHのクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースは「今、私たちの価値観を見直すことが重要だと感じています。私にとってファッションは、その最高の形が常にコミュニティ、創造性、そして永続的な関係を築くことでした。私はこの『コーチ・ファミリー』キャンペーンで、その人の人生で最も大切な、オーセンティックで、タイムレスな絆を持つ人たちについてのストーリーを共有できることを誇りに思っています。」と述べている。そして、Ryan McGinley(ライアン・マッギンリー)、Hao Zeng(ハオ・ツェン)、Renell Medrano(レネル・メドラーノ)、Brad Ogbonna(ブラッド・オグボンナ)、Takako Noel(タカコ・ノエル)、YUANN(ユアン)、Fan Xin(ファン・シン)、DJ Furth(DJ ファース)といったフォトグラファーやディレクターを初めとするグローバルなクリエーター集団がこのキャンペーンに命を吹き込んだ。また、シグネチャーパターンの“Tabby(タビー ショルダー)バッグ“、”Rivington(リビングトン)ベルトバッグ”、最新スニーカー“CitySole ミッドトップ”など、Fall 2020 コレクションの主要な新作バッグやフットウェアにもスポットライトを当てている。家族の絆、変わることのない人と人との絆を表現し、ジェニファー・ロペスや水原希子らが登場したCOACHのFall 2020 グローバル広告キャンペーン『Coach Family』をぜひチェックして。

MIZUHARA – © 2020 Takako Noel

JORDAN – © 2020 Renell Medrano



■COACH Fall 2020 グローバル広告キャンペーン「Coach Family」

お問い合わせ : コーチ・カスタマーサービス・ジャパン TEL 0120-556-750

www.coach.com