業界初のプレミアムデザインオー ディオをセレクトしたPOP UP STORE「モノとオト SIT BACK&RELAX」がGINZA SIXにオープン 世界中から厳選した音に関わるニッチでプレミアムなものを集結

⾼⾳質はもちろんデザイン、インテリア性の⾼いオーディオブランドを展開する株式会社ネイビーズは、9月6日より、業界初のプレミアムデザインオーディオをセレクトしたPOP UP STORE「モノとオト SIT BACK&RELAX」を、新たな試みとして、GINZA SIX2Fにオープン。Tivoli Audio、GENEVA、TRANSPARENT SOUND、LA BOITE conceptなど世界中から集めたブランドをミックスしたオーディオの使い⽅や、ガジェットをプラスして空間をより⼼地よくデザインし”⾳で遊ぶ”提案をする。店内はスピーカーと”マスターウォール”のウォールナット無垢材の家具を配置。また観葉植物、サボテンや多⾁植物を扱う”LOCALSTORE”が植栽を担当し、落ち着いた居⼼地の良い部屋をイメージし⾳楽を楽しむことができるようデザインされている。今回のPOP UP STOREでは、先⾏発売や限定発売のアイテムが随時⼊荷し、その⾳質やデザインを楽しむことができる。オープン時には、この春、⽇本展開を開始したスウェーデン・ストックホルムのデザインスタジオから⽣まれた、業界初のサスティナブル・オーディオTRANSPARENT SOUND(トランスペアレント サウンド)の新たなラインナップも。GINZA SIX先⾏発売アイテムは、アルミのフレームと強化ガラスパネルで構成された、その名前の通り『透明なスピーカー』。オールブラックモデルがサイズを揃えて登場。GINZA SIX限定発売アイテムは、世界限定各20台⽣産され、即⽇完売したTRANSPARENT SOUND(トランスペアレント サウンド)の『THE UPCRAFTED COLLECTION(ザ アップクラフテッド コレクション)』。⽇本ではGINZA SIX限定で各5台を特別オーダーし発売する。優れたデザイン性だけでなく、サステナビリティ、そして常にテクノロジーの世界に⾃然の視点を取り⼊れたいという彼らの想いがコレクションを具現化。鍛冶屋職⼈、⽊⼯職⼈そして陶芸家とのコラボレーションによる「⼟に返る」素材を⽤いた限定⽣産のハンドクラフトスピーカーとなっている。オーディオやガジェット好きな方、必見のPOP UP STORE「モノとオト SIT BACK&RELAX」で、美しいデザインと”音遊び”を楽しんでみてはいかが。

■モノとオト SIT BACK&RELAX

2020年9月6日(日)~2月28日(日)GINZA SIX(東京都中央区銀座6-10-1 2F)にて開催

取り扱いブランド:Tivoli Audio / GENEVA/TRANSPARENT SOUND / LA BOITE concept / Marshall

https://monotooto.com/