1周年を迎えるJ.PRESS ORIGINALSのコンセプトストア『J.PRESS & SON’S AOYAMA』が初のPOP-UP STOREを京都BAL1階にて開催 DIGAWELとのコラボコレクションも展開

1902年アメリカのニューヘイブンにて誕生した”J.PRESS(J プレス)”の哲学を受け継ぎ、時流の感性を織り交ぜたプロダクトを創出するブランドJ.PRESS ORIGINALS(J プレス オリジナルス)初のコンセプトショップ『J.PRESS & SON’S AOYAMA(J プレス&サンズ青山)』は、10月でオープン1周年を迎える。20AWシーズン展開に伴い、コンセプトショップ初となるPOP-UP STOREを、9月5日から2021年2月28日までの間、京都BAL1階イベントスペースにてオープン。このPOP-UP STOREでは、『J.PRESS & SON’S AOYAMA』の世界観を堪能できる関西初の展開に加え、2006年東京・目黒にショップをオープンさせるとともに、ブランドを立ち上げ、2007年秋冬シーズンより展示会でコレクションを発表したDIGAWEL(ディガウェル)と、J.PRESS ORIGINALSのコラボレーションカプセルコレクション「CRST-DIGAWEL×J.PRESS」も展開される。オリジナルアイテム「CRST-DIGAWEL×J.PRESS」以外にも、限定アイテム(T-Shirt/TOTE BAG)を取り扱い、オープン記念として商品を購入した方にノベルティをプレゼント。「CRST-DIGAWEL×J.PRESS」は、時代感は無所属ながら、微かな懐かしさと、ギークなエッセンス、垢抜けない未完成の魅力が内在。人体に纏わせたときのリラックスしたシルエットとムード。時代感は無所属ながら、微かな懐かしさと、ギークなエッセンス、垢抜けない未完成の魅力が内在したカプセルコレクション。J.PRESSに古くから存在するクレストモチーフを、DIGAWELがリファインしプロダクトにアウトプットし、IVYやトラッドを取り巻く先入観を解体し再構築することで、新たなユニフォームの在り方を提案している。コンセプトショップ『J.PRESS & SON’S AOYAMA』初となるPOP-UP STOREで、ブランドの世界観を堪能してみてはいかが。

20AWコレクション

CRST-DIGAWEL×J.PRESS

 

■京都 BAL J.PRESS & SON’S AOYAMA POP-UP STORE

2020年9月5日(土)~2021年2月28日(日)京都 BAL1Fイベントスペースにて開催 / 京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 TEL 075-223-0501 / 11:00~20:00

お問い合わせ:㈱オンワード樫山 お客様相談室 / TEL 0120-586-300

https://www.jpress.jp/