3.1 Phillip LimがPre-spring 21コレクション「0.1 Capsule Collection」発表 ワードローブのエッセンシ ャル(不可欠な洋服)に洗練とエフォートレスをプラス ルックブック制作を長年の友人ヴァネッサ・ホンとコラボ

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム)は、Pre-spring 21コレクションにあたる「0.1 Capsule Collection」を発表。3.1 フィリップリムが提案する、ワードローブのエッセンシャル(不可欠な洋服)に洗練とエフォートレスを加えたコレクション。リラックス感のあるセットアップは、再考とロマンスを加えながら、地に足が着いたシルエットと機能性を実現している。日々のルーティンが変わる中、新しい現実と向き合う洋服を制作。At-leisureが、ワードローブの基礎となる中で、素材の質を上げ、ニュアンスをプラス。ナイロンのディテールや、ボールドな柄、テーラリングのシルエットはカジュアルなディテールの要素を加え、今まで以上に多様なライフスタイルを送っているグローバルシティズンがよりフレキシブルに着られる洋服へとアップデートされている。フレンチテリーを使用したグループは、ノースリーブのフード付きタンクやウェストバンド付きのジョガーパンツ等、アスレチックなナイロン使いのディテールを加えながら新たなスウェットスーツを提案。オーバーサイズのフーディは、At-leisureのユニフォームでありながら、よりフェミニンなシルエットへと進化している。季節の変わり目のアウターウェアは、色やシルエットはクラシカルなスタイルをプレイフルに解釈。シグネチャーのハードウェアがディテールを彩るバイカージャケットはユースフルなブロッサムピンクを採用し、同色のキュロットを合わせることで新しいワークウェアを提案。また、実用的なキモノをモチーフにしたジャケットは、柔らかいパディングを加え、レイヤリングスタイルを完成させる。オーバーサイズのウールジャージ素材のパファーベストはリラックスしたクールさを、トムボーイの中に見え隠れするエレガンスが表現されている。現代にフィットするワードローブを作り続ける中で、新しい方法を見出している。パーソナルとワークライフの環境、そして急速に変化する文化的背景に偏在する現在。3.1 フィリップリムにとって洋服は、仕事や休みの時間までエフォートレスに、流動的に、心地よく、一日移り変わりを助ける主役であると考えている。新しい暮らしの中にいる今、何が不可欠かを問う時でもある。その中で重要なのは引き続きコミュニティを大切にすること。「0.1 Capsule Collection」のクリエイティブプロセスの中で、私たちのTribeとのコネクションが、熱意と才能を結び付ける鍵であることを知った。そこで、長年の友人であり、コラボレーターであるヴァネッサ・ホンに、ミューズと、スタイリスト、フォトグラファーとして実験的で、ドキュメンタリーのようにリアリティーを描いたルックブック制作の協力を依頼。生産背景のフレームワークが見直されている現状の中、より自律した働き方に向かいつつある中、新しいことへの挑戦することを共にできる仲間がいることへの安心感がある。今、商品だけでなく、コミュニティへの取り組みに関しても再構築している。美しさに関する考え方だけでなく、クリエーションやコラボレーションに関する考え方へも変化が起こっており、今の瞬間に必要な洋服を作りながら、本質的な対話ができる場所を提供する。3.1 フィリップ リム「0.1 Capsule Collection」で、新しい日々の中のファッションを楽しんでみてはいかが。

■3.1 Phillip Lim「0.1 Capsule Collection」

www.31philliplim.com